茅ヶ崎版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • いつまでも、大切な目を守りたい

    「視覚」

    いつまでも、大切な目を守りたい

     「暗い場所での読書は、目が悪くなる?」シーサイド眼科茅ヶ崎

     人が持つ五感の中で重要な役割を果たす『視覚』。患者一人ひとりに合った高度医療の提供を心掛ける、茅ケ崎駅南口近くの医療法人風航会シーサイド眼科茅ヶ崎の吉田正至院...(続きを読む)

    1月1日号

  • 湘南を知り尽くした確かな家づくり

    「誇り」

    湘南を知り尽くした確かな家づくり

    株式会社 富士建設

     施主の真の満足度を追求し、さまざまな挑戦を続けてきた地域密着型の工務店・株式会社富士建設。湘南・茅ヶ崎で55年の歴史を誇り、5千棟を超える建築・リフォームを手...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新築戸建て新春商談会

    茅ヶ崎市室田

    新築戸建て新春商談会

    1月4日(土)・5日(日)開催、抽選会も

     室田で販売中の新築分譲住宅3邸について、神奈川中央交通不動産部が1月4日(土)と5日(日)、見学会を兼ねた「新春商談会」を開催、豪華景品の当たる抽選会などイベ...(続きを読む)

    1月1日号

  • おかげさまで60年継承するものづくり精神

    「究める」

    おかげさまで60年継承するものづくり精神

    株式会社 ミヤザワ

     創立60年を迎える株式会社ミヤザワ。受け継いできた「良きものづくり」精神の先に、新しい価値の創造を目指す。 原点は、アウトソーシング業...(続きを読む)

    1月1日号

  • 機は熟した 東京五輪へ一直線

    機は熟した 東京五輪へ一直線 スポーツ

    自転車・別府史之さん

     世界最高峰のUCIプロツアー選手、3大ツール・5大モニュメント完走――。数々の「日本人初」を打ち立てた自転車選手、別府史之さん(36・赤羽根出身)は、キャリア...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「オリンピックの申し子」

    「オリンピックの申し子」 スポーツ

    陸上・吉村玲美さん

     陸上を始めて3年余りで日本のトップに立ち、日の丸を背負って世界陸上にまで出場した美住町出身の吉村玲美さん(大東文化大1年)。3000m障害で東京五輪を狙う女子...(続きを読む)

    1月1日号

  • 小林 拓也さん

    公益社団法人茅ヶ崎青年会議所(JC)2020年度理事長に就任した

    小林 拓也さん

    元町在住 39歳

    目配り、気配り、心配りで ○…「共存共栄〜地域と共に新たな価値を創造、誰もが輝ける茅ヶ崎を目指して」をスローガン、基本理念...(続きを読む)

    1月1日号

  • スローガンは「共存共栄」

    新体制が始動 茅ヶ崎JC

    スローガンは「共存共栄」 社会

     茅ヶ崎のために、まちづくりや青少年健全育成などを行う公益社団法人茅ヶ崎青年会議所(茅ヶ崎JC)が1月1日付で新体制に移行した。 昨年1...(続きを読む)

    1月1日号

  • 七草がゆを食べよう

    七草がゆを食べよう 文化

     里山公園谷の家で1月7日(火)午前11時頃から「七草がゆ」が配布される。先着100食(午前10時から整理券)。料金100円。 詳細は同...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2020年は「前へ、前へ」

    2020年は「前へ、前へ」 政治

    佐藤光市長 新春インタビュー

     2020年の年頭企画として、就任から1年を迎えた佐藤光市長に新春インタビューを行った。この1年での成果と見えた課題、さらには地元・茅ヶ崎への思いを語ってもらっ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 東京五輪、目標はメダル

    東京五輪、目標はメダル スポーツ

    サーフィン・松田詩野さん

     2016年にオリンピックの競技種目に正式追加されたサーフィン。初実施で注目される「2020年東京オリンピック」に内々定している、茅ヶ崎出身の女子高生...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年も「直球勝負!」

    神奈川県議会議員 ます晴太郎(29歳) 意見広告

    今年も「直球勝負!」

     本年2020年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本国内、もちろん神奈川県内もスポーツで盛り上がる年になり、うれしい話題が増えることを...(続きを読む)

    1月1日号

  • どんな小さな仕事もやり続けます

    「解決する」

    どんな小さな仕事もやり続けます

    有限会社 太平商事

     「大手が手を出さないどんな小さな仕事でも、いくら時間がかかろうとも、解決するまで私たちはやり続けます」 落合弘子社長がこう語るように、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「もしも」は突然水と電源の確保を

    「備える」

    「もしも」は突然水と電源の確保を

    平和防災株式会社

     昨年10月の台風19号で茅ヶ崎市では過去最多の8378人が避難し、一部避難所では避難者が殺到、混乱を極めた。 市では市役所や茅ヶ崎公園...(続きを読む)

    1月1日号

  • 自然災害に備え最適な保険を提案

    「守る」

    自然災害に備え最適な保険を提案

    株式会社アクシス

     毎年のように国内に大きな爪痕を残す自然災害。市内元町の総合保険代理店「アクシス・ファーム」にも、昨秋の台風15号と19号では契約者から250件の事故報告があっ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 司法書士に相談しよう

    司法書士に相談しよう 社会

    藤沢駅そば名店ビルで

     県司法書士会湘南支部主催の「司法書士無料相談会」が1月4日と18日の土曜日に行われる。 藤沢駅の南東側、フジサワ名店ビル6階で午後2時...(続きを読む)

    1月1日号

  • 郷土感じる七福神巡り

    郷土感じる七福神巡り 文化

    小出で寺院巡るスタンプラリー

     市北部にある懐かしい里山風景が今もなお残る小出一帯の各寺院を巡る「開運!相州小出七福神スタンプラリー」が1月4日(土)から2月2日(日)まで、催される。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 大切にされていると感じられるジェンダー視点の社会づくりを

    大切にされていると感じられるジェンダー視点の社会づくりを

    市民自治の会 こいそ 妙子

     環境、教育、街づくり、地域の交流、介護や子育てなどのケアの問題。2020年は私たちを取り巻く様々な課題が、この先の10年どうなっていくのか考える節目の年だと思...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「市立病院はどうなるの?」

    「市立病院はどうなるの?」

    市民自治の会 杉本 けいこ

     ここ10年間で市の財政状況は激しく変化しています。令和元年は「茅ヶ崎市の財政はきびしい」年でした。茅ヶ崎市立病院は3年連続で10億円の赤字決算となり、手元資金...(続きを読む)

    1月1日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

第2弾ロコチケット受付開始!

先行販売分は販売準備中。一般販売分は2月12日(金)~申込開始!

https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/sangyo/1041707.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter