茅ヶ崎版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

松林ケアセンター宮城島さん 「嚥下食」大会で最優秀 牡蠣を食べやすく調理

社会

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
宮城島さん(前列左から3人目)を祝うスタッフ
宮城島さん(前列左から3人目)を祝うスタッフ

 デイサービスなどを展開する松林ケアセンターの管理栄養士・宮城島宏さん=人物風土記で紹介=が、1月28日に東京ビッグサイトで開かれた「嚥下食(えんげしょく)メニューコンテスト」で最優秀グランプリを獲得した。

 嚥下食とは咀嚼や飲みこみなどの機能が低下した人に対し、形や固さを調整した食事。同大会は飲みこみやすさや味、栄養バランスなどを評価し、優秀な食事を決定する。7回目となる今回は全国から64作品のエントリーがあった。

 今回宮城島さんらが作ったのは「オイスターバブル〜湘南の薫りにのせて〜」と題したメニュー。牡蠣をペースト状にし、泡立てた卵白と合わせて蒸すことによって形をつくった。ソースに茅ヶ崎ナンプラー「えぼしの雫」や神奈川県産オレンジの「湘南ゴールド」を使うなど茅ヶ崎色も出した。

 宮城島さんは日ごろから、よりおいしく食べやすい食事を作ろうと、利用者の意見を聞きながら改良しているという。「ご利用者様やスタッフら皆の協力があったから最優秀を獲得できた」と振り返った。

最優秀賞を獲得したメニュー
最優秀賞を獲得したメニュー

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ぽつんと"鐘つき堂"

日本舞踊 動画で学ぶ

日本舞踊 動画で学ぶ 文化

ユーチューブで講座

9月18日号

政策制度要求を提出

湘南地域連合

政策制度要求を提出 社会

9月18日号

「茅ヶ崎の藍染め」ブランド化へ

「茅ヶ崎の藍染め」ブランド化へ 文化

本村の佐野さんが染料・製品づくり

9月18日号

秋のファッション展

秋のファッション展 文化

街路樹 27日まで

9月18日号

愛称「ミライ」に

愛称「ミライ」に 社会

えのすいのバンドウイルカ

9月18日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク