茅ヶ崎版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

アーバンデザインセンター・茅ヶ崎 「下寺尾遺跡」たどる冊子刊行 「住民の営み」の観点から考察

文化

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
「冊子を読んで実際に遺跡を訪れるきっかけになれば」と高見澤理事長
「冊子を読んで実際に遺跡を訪れるきっかけになれば」と高見澤理事長

 公・民・学連携で街づくりに取り組む「アーバンデザインセンター・茅ヶ崎」(高見澤和子理事長)はこのほど『茅ヶ崎 遺跡まちづくりBOOK〜国史跡 下寺尾官衙(かんが)遺跡群とともに暮らす人々と風景』を刊行した。

 同センターは2017年秋ごろから、約1300年前の郡衙(ぐんが)・寺院等の痕跡を残す市北西部の国史跡「下寺尾官衙遺跡群」を対象に、「遺跡まちづくり」に関わる活動に着手。高見澤理事長らは「考古学の専門的・歴史的観点だけではなく、現代社会における住民の営みや情報も重要」と考え、地元に根付いた取材や情報収集に力を注いできた。

 同冊子では、地元キーパーソン9組へのインタビュー記事をはじめ、遺跡を取り巻く景観、見学体験イベントにおけるAR(拡張実現)画像に基づく遺跡表示方法を地図や写真、表を交えて分かりやすく解説している。

 冊子はフルカラーA4版・80頁。市立図書館・分館での閲覧のほか、同センターブログ【URL】http://udcc.jugem.jp/からダウンロード可能。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

街なか「えぼし岩」

街なか「えぼし岩」 社会

本庁舎2階の屋上庭園

8月7日号

「より力強い活動に」

茅ヶ崎の文化景観を育む会

「より力強い活動に」 文化

NPO化後初の総会

8月7日号

夜鳴く虫を観察しよう

夜鳴く虫を観察しよう 教育

8月22日 里山公園で

8月7日号

まちスポでパン販売

まちスポでパン販売 経済

きょう7日

8月7日号

自由な発想の「書」作品

自由な発想の「書」作品 文化

茅花展 8月6日から

8月7日号

「ボクのお名前考えて」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク