茅ヶ崎版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

新日本フィルハーモニー交響楽団の4代目音楽監督 上岡 敏之さん 浜見平出身 59歳

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

振るうタクトに波の面影

 ○…作曲者が音符に込めた思いを読み解き、緻密で立体的に構成された演奏は、観衆を魅了する。クラシックの本場ドイツのザールランド州立歌劇場やヴッパータール市立歌劇場の音楽総監督を歴任。2016年からは、小澤征爾を中心に結成された新日本フィルハーモニー交響楽団の第4代音楽監督を務めている。振るうタクトの原点には、茅ヶ崎の海がある。「波のリズムは、どこかに向かって動き、引いていく。その大きな物語を音楽で作ろうとしているのかもしれない」

 ○…幼少期に都内から浜見平へ。音楽との出合いは恵泉幼稚園だ。今でも親交をもつ教諭の伴奏に「僕は歌わず、じっと聴き入っていました」。東京藝術大学で作曲やピアノ、バイオリンを学ぶ。茅ヶ崎ロータリークラブの推薦でドイツへの留学機会を得ると、毎日のように歌劇場へと通った。「偶然、指揮をする機会をもらえた。運が良かった」と謙遜するが、これまでに20以上のオーケストラを率いているのも事実だ。

 ○…日本とドイツに拠点を持ち、公演ごとに各国を飛び回る。相棒のタバコとコーラはどこでも欠かさない。「やっぱり動かさないと指は鈍るし作曲もしたい」と、休日でも一日中ピアノに没頭するが、時には朝にシャンパンを開け、友人らと談笑して息を抜く。

 ○…「クラシックの文化を伝えることはカペルマイスターとしての最後の世代である僕の使命」と語る。日本のクラシックについては、「日本人ならではの細部まで行き届いた演奏とヨーロッパのクラシックが混ざれば、独自の音楽として発信できるはず」と期待を込める。満を持しての3月11日の故郷公演(市民文化会館)。「どう感じていただいても自由。音楽を楽しんでほしい」

キャッシュレスで全品5%還元

電子マネー払いで即日還元、クレジット払いで引落時還元。2020年6月まで。

http://www.fresh-tamaya.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

あやの はじめさん(本名:嶌田 はるみ)

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』を刊行する

あやの はじめさん(本名:嶌田 はるみ)

浜須賀在住 73歳

5月29日号

金子 朋子さん

茅ヶ崎商工会議所女性会第17代会長に就任した

金子 朋子さん

東海岸南在住 

5月22日号

山本 泰然さん

除菌水の生成装置を茅ヶ崎市へ無償提供した(株)フジプロ・社長

山本 泰然さん

浜竹在住 63歳

5月15日号

永島(えいしま) 雅美さん

茅ヶ崎で活躍する人や活動を応援する

永島(えいしま) 雅美さん

本村在住 67歳

5月8日号

早坂 幸一さん

「機動湘南グルメ市場」を企画した

早坂 幸一さん

ひばりが丘在住 57歳

5月1日号

村田 貞常さん

「虹のアート」を通じて、助け合い元気付けようとする取り組みをはじめた

村田 貞常さん

共恵在住 70歳

4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク