茅ヶ崎版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

「虹のアート」を通じて、助け合い元気付けようとする取り組みをはじめた 村田 貞常さん 共恵在住 70歳

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena

人を思い、人の為に

 ○…美容室の窓ガラスに貼った1枚の虹のイラストから、茅ヶ崎の街に「虹の輪」が広がろうとしている。英国でのムーブメントをニュースで見たのがきっかけだが、根本にある「人を大切にしたい」という思いに突き動かされた。「お金や家が無くなっても何とかなるけれど、人はそうはいかない。こんな大変な時だからこそ、街が一つのチームとして団結したり、温かい気持ちになる取り組みが広がれば良い」と穏やかに語る。

 ○…福島県南相馬市の生まれ。「都会のファッションに憧れがあった。美容師になれば、華やかな表舞台に出られるんじゃないか」と東京の美容室で下積み。磯子で独立するも、さらに上を志し「ケンジグループ」の創業者・飯嶋勝男氏のもとで働くように。「人としての在り方やチャンスなど多くを与えてもらった。飯嶋さんに出会わなければ、現在の自分は居ない」と力を込める。

 ○…現在は茅ヶ崎と辻堂に3店舗を構え、30人の従業員を抱える。「スタッフは『家族』。彼らの成長が一番の喜びで、スタッフの活躍や結婚、実家の美容室を継いだという報告が届くことが何よりも嬉しい」と”親心”を見せる。

 ○…ロンドン研修は50回を超えるほか、都内での最新のトレンドチェック、週3〜4回のジム通いなど、70歳になった今も努力を惜しまず実直に取り組んでいる。「でも、技術よりも大切なのは人柄やおもてなし」ときっぱり。先日はランニング先で砂に埋もれているサイクリングロードが気になって砂かきに汗を流した。「ありがとうと言われて気持ちが良かった。健康でいられることに感謝して人の役に立つことをしたり、次の世代に良いバトンをつないでいきたい」。人を思い、人の為に行動し続ける。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

高村 えり子さん

9月28日に産後の母親に向けたサイトを開設した「ママほぐ」の代表

高村 えり子さん

市内在住 34歳

10月15日号

三上 勝之さん

筋肉自慢が集う「福島ッスル」で準優勝した

三上 勝之さん

元町在住 30歳

10月8日号

小林 勝さん

20周年を迎えた茅ヶ崎ダンススポーツ連盟会長

小林 勝さん

藤沢市在住 69歳

10月1日号

佐々木 友路さん

9月から茅ヶ崎市倫理法人会の会長に就任した

佐々木 友路さん

藤沢市在住 41歳

9月24日号

原 俊一さん

5周年を迎えた「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会」(丸博友の会)事務局長

原 俊一さん

東海岸北在住 73歳

9月17日号

石田 省三郎さん

神奈川県美術展・写真部門で準大賞を受賞した

石田 省三郎さん

白浜町在住 75歳

9月10日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

割烹竹万

新型コロナワクチン2回接種で10%割引も!

http://takeman.co.jp/newinfo/covitvaccine.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook