茅ヶ崎版 掲載号:2020年5月1日号 エリアトップへ

茅ヶ崎独自に20万円上乗せ 県の休業要請「協力金」に

社会

掲載号:2020年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市は、神奈川県が実施する「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受けた市内事業者に対し、さらに一律20万円を上乗せすることを4月21日に発表した。これにより、県の10〜30万円の支給と合わせると、最大で50万円を受け取ることができる。市への申請開始は、5月7日(木)以降で調整中。

 市独自の給付金は、県の協力金を受給することが前提となる。

 県の要請に対し、少なくとも4月24日から5月6日までの期間に継続して「休業」もしくは「夜間営業時間の短縮」した県内に事業所を持つ中小企業や個人事業主は10〜30万円の協力金を受給できる。対象となる主な業種は左表の通り。

 休業要請を受けて休業した場合、県内の事業所すべてが自己所有だと10万円、1カ所賃借は20万円、2カ所以上賃借は30

万円。一方、夜間営業時間の短縮要請は食事提供施設が対象で、休業した場合でも一律10万円が支給される。申請は6月1日(月)までで、交付は申請から概ね2〜3週間。

予算規模は2億円

 休業による感染拡大防止、事業の継続や雇用維持を目的に、茅ヶ崎市が独自で実施する一律20万円の給付金は、市内に店舗や施設を持つ事業者や個人事業主が対象。オフィスのみが市内にある場合は対象外となる。一般財源での予算規模は約2億円で、最大で約1000者への支給を想定している。4月27日に、市長の専決処分で予算化された。

 市はホームページの電子申請システムや郵送により、5月7日以降に受付を開始できるよう調整中。(問)市産業振興課【電話】0467・82・1111

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

19歳女性、「SDGs」を発信

19歳女性、「SDGs」を発信 社会

フリーぺーパーやHPで

7月3日号

シュウマイをメジャーに

close up!

シュウマイをメジャーに 社会

菱沼出身「シュウマイ潤」さん

7月3日号

コロナ禍でニーズ増

子ども食堂

コロナ禍でニーズ増 社会

知恵出し合い運営継続

6月26日号

中3生に集大成の場を

部活動

中3生に集大成の場を 教育

保護者らが市へ署名提出

6月26日号

食の問題「遊牧民(ノマド)」スタイルで

close up!

食の問題「遊牧民(ノマド)」スタイルで 文化

行谷で料理工房、山内夫妻

6月19日号

どうなる今夏の海

どうなる今夏の海 社会

「無法地帯化」回避へ検討進む

6月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク