茅ヶ崎版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

緊急・長期両面のコロナ対策 市が独自の「パッケージ」策定

経済

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
会見する佐藤市長
会見する佐藤市長

 茅ヶ崎市は5月8日、予算規模258億円にのぼる「新型コロナウイルス感染症対策・政策パッケージ」を発表した。緊急の感染拡大防止対策や経済対策をはじめ、危機事態終息後の強靭化対策といった長期的な方向性も盛り込まれた。本日15日に行われる市議会臨時会の本会議で採決される。

 5月8日の定例記者会見で佐藤光茅ヶ崎市長が発表した。パッケージでは、コロナ危機の段階を「危機対応期フェーズ」「社会・経済の回復期フェーズ」「平常期フェーズ」の3つに分け、各局面で必要な政策を実施していく。

 特に感染拡大防止対策や、経済・生活対策は急務として即時取り組んでいく。また中長期的には、市税の減収が予想されることから、その対策を検討している。さらに教育環境や医療現場、働く環境の脆弱性が露呈したことから情報通信技術などを活用した「強靭なまちづくり」も進めていくとしている。

予算は258億円

 パッケージに関連する2020年度予算は約258億円。このうち252億円が経済・生活対策で、主に市民向けの一律10万円の定額給付金や、事業者向けの休業協力金など。医療提供体制の確保や小学校臨時休校に伴う対策など、感染防止対策には約6億円が充てられる。

 財源は国や県の財政支援(約253億円)のほか、財政調整基金の繰り入れ(約4億円)など。本日まで開催される市議会臨時会の本会議で採決される。

 現在、市独自の経済対策も検討している。佐藤市長は「市民の皆様には大変な不便をおかけしているなか、ご理解とご協力に深く感謝している。国・県とのさらなる連携を深めながら全力で進めていきたい」と話した。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「祭」テーマに蔵出し展示

「祭」テーマに蔵出し展示 文化

4大祭り中止受け

6月18日号

「1年1組」の隣も「1組」

「1年1組」の隣も「1組」 教育

香川小が教室を配置転換

6月18日号

消防署に「強力助っ人」

消防署に「強力助っ人」 社会

接骨院が筋トレ器具寄贈

6月11日号

市内2チーム関東へ

サッカーU―15

市内2チーム関東へ スポーツ

シュートは初の県王者に

6月11日号

関住職、不動明王を手作り

関住職、不動明王を手作り 文化

元漆芸家の技術生かす

6月4日号

鶴嶺高生が議会に陳情

鶴嶺高生が議会に陳情 教育

図書館の本の帯作成を

6月4日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter