茅ヶ崎版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

母親向け「おそうじダンス」を始めたダンサー・振付師 飯塚 惠美子さん 菱沼海岸在住 39歳

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena

体を知って、心も輝かせて

 ○…長年続けてきたダンスの知見と、出産・子育ての経験を生かし、母親向けの「おそうじダンス」を考案した。忙しい日々の中でも、呼吸や姿勢に少しだけ気を配ることが、健やかな心身にとって大切だという。「体の使い方と向き合ってきたからこそ、学べたことを伝えたい」

 ○…テーブルの上で歌って踊った幼少期。体が柔らかかったこともあり、4歳からモダンバレエを始めた。高校の頃は国際的バレエダンサー・森下洋子氏と清水哲太郎氏に師事。18歳で、夢だった有名テーマパークのダンサーオーディションに合格した。その後2000回のショーやパレードに出演。華々しく見えるが、自己管理の難しさと向き合う日々だった。「捻挫や股関節、膝の故障…気持ちが落ち込んだ時にケガをした」。心身のつながりについてより深く学ぶ必要を感じ、22歳でニューヨークへと旅立った。

 ○…印象的なのはニューヨークで最初に受けたレッスンで「ずっと呼吸ばかりをしていた」と振り返る。その後もヨガやミュージカルなど100を超えるレッスンを受け、意気揚々と帰国。しかし、ダンスの仕事にたどり着けなかった。家賃を払うためのバイト生活。「こんなに頑張ってきたのに」…めげそうになった時、呼吸の大切さを思い出した。自分の心身と再度向き合う中で、導き出した答えが、ダンス教室の設立だった。

 ○…秦野や都内を拠点に、子どもを中心として1500人以上に教え、今後は茅ヶ崎での展開も考えている。教室で大切にするのは、身振り手振りを使った感情表現だ。「気持ちを伝える方法は、言葉だけではないはずだから」とニッコリ。「体も心も輝いて元気に過ごす。そんな人を増やすのが、私の仕事です」

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐藤 たゑ子さん

交通安全功労者として茅ヶ崎警察署から表彰された(一財)茅ヶ崎地区交通安全協会会長

佐藤 たゑ子さん

茅ヶ崎在住 70歳

12月3日号

矢島 二郎さん

ドイツ大使館主催の日独交流160周年記念イベントにパネリストとして参加

矢島 二郎さん

「ハム工房ジロー」代表取締役 75歳

11月26日号

田中 雄太さん

茅ヶ崎の伊勢海老漁師として、クラウドファンディングに挑戦する

田中 雄太さん

柳島海岸在住 38歳

11月19日号

佐藤 良幸さん

11月20日にペーパークラフト「クイリング」の作品展示を行う

佐藤 良幸さん

十間坂在住 57歳

11月12日号

浜地 沙羅さん

全日本ライフセービング選手権大会で優勝した

浜地 沙羅さん

常盤町在住 16歳

11月5日号

粕谷 武雄さん

初の短歌集『生きる』を出版した

粕谷 武雄さん

菱沼在住 87歳

10月29日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook