茅ヶ崎版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

献血に協力を 8月3日 農協ビル南側

社会

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルの感染が拡大する中でも、献血を必要とする人の命を救うためには、毎日1万3000人の継続的な献血が必要だという。日本赤十字社では、感染対策を行いながら、毎月第1月曜日は予約献血を実施している。

 8月3日(月)と9月7日(月)の実施は、さがみ農協茅ヶ崎ビル南側で午前10

時から正午、午後1時30分から4時まで。対象は17〜69歳の男性、18〜69歳の女性(65歳以上は男女とも60〜64歳に献血経験のある人)で、体重50kg以上の人。

 安全な献血会場の運営として、職員の健康チェックやマスクの着用のほか、手指消毒の徹底、消毒や換気、飛沫防止シートなどの設置、ソーシャルディスタンスの確保を行っている。(問)保健所地域保健課【電話】0467・38・3314

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ

ITベンチャーの「ZENKIGEN」

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ 社会

サザンビーチ前にサテライトオフィス

2月26日号

帽子と横断旗 子どもたちに

帽子と横断旗 子どもたちに 教育

第一カッター、ウェブデモに感謝状

2月26日号

「かけっこ力」測ってみよう

「かけっこ力」測ってみよう スポーツ

28日 旧メガネックスで

2月26日号

2日続けて落語会

2日続けて落語会 文化

3月4日、5日 ハスキーズで

2月26日号

観光誘客ポスター完成

市観光協会

観光誘客ポスター完成 経済

コロナ収束後の来訪願い

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

今年度の活動を形に

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク