茅ヶ崎版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

元不登校の21歳がこども食堂 食・経験・居場所を提供

社会

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena

 週替わりでさまざまなジャンルの「達人」が訪れ、その知識や経験を伝授するユニークな「こども食堂」が6月から開催されている。会場となる茅ケ崎駅南口のスナックマイルド(幸町23の16)では毎週日曜日、親子らが食事を取りながら交流を楽んでいる。

 同食堂「喫茶 零(ゼロ)」を主宰するのは、「不登校カウンセラー」の資格を持つ桑原将志さん=人物風土記。母子家庭で味わった寂しさやいじめ、不登校などの経験を発信することで、同じような境遇の子どもらの助けになればと、前身となる活動を公共施設や茅ヶ崎の海などで実施してきた。

 拠点を探す中、SNSを通じて知り合った同スナックのマスター・橋本真司さん(53)にオファーしたところ、橋本さんは「子どもたちの笑顔が見られるならば」と快諾。日曜の昼に限って、テナントを無償で借りられることになった。

個性あふれる達人ら

 当初は集客に困ったというが、SNSや橋本夫妻のサポートもあり、今では毎回満席に。「達人」も志願者が増え、ハンドメイドや焙煎コーヒー、靴修理職人やデザイナーの卵など、個性的な顔ぶれが並ぶ。「学校に行かなくてもハッピーで学び合える場所さえあれば良いと思う。経験や知識を共有したり、前向きになる手伝いができれば」と桑原さん。

 食堂は毎週日曜午前11時から午後1時。子ども100円、大人300円。不登校経験の有無や年齢に関わらず、誰でも参加可。各方面の「達人」も募集している。

 (問)桑原さん【携帯電話】080・5252・0603、または橋本さん【携帯電話】090・3314・3594

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ダンス楽しみ約40年

ダンス楽しみ約40年 スポーツ

「春女苑ちがさき」

10月22日号

木版画の個展開催

木版画の個展開催 文化

カフェギャラリー街路樹で

10月22日号

3人の新規感染を確認

新型コロナ

3人の新規感染を確認 社会

10月22日号

クロッシーマルシェ

クロッシーマルシェ 経済

11月4日 幸町で

10月22日号

「#ちがすき」へ投票を

日本地域情報コンテンツ大賞

「#ちがすき」へ投票を 社会

10月26日午後6時まで

10月22日号

ユーモアたっぷり五十三次

ユーモアたっぷり五十三次 文化

藤澤浮世絵館で企画展

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook