茅ヶ崎版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

茅ヶ崎から野口さん応援 9月下旬以降に宇宙へ

教育

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena
市役所での視聴の様子
市役所での視聴の様子

 茅ヶ崎市出身の宇宙飛行士・野口聡一さん(55)が9月下旬以降、アメリカの新型民間宇宙船「クルードラゴン」に搭乗予定だ。茅ヶ崎市は、野口さんの3度目の宇宙飛行を応援する事業を実施している。

◇  ◇  ◇

 野口さんが搭乗予定の「クルードラゴン」は民間初の有人宇宙船。今年5月に試験飛行としてNASAの宇宙飛行士2人を乗せて打ち上げられ、国際宇宙ステーションに2カ月滞在。日本時間の8月3日午前3時50分ごろ、地球へ帰還した。

 茅ヶ崎市役所ではこの様子を、本庁舎1階のモニターでリアルタイムに視聴する催しを実施(主催はちがさき宇宙フォーラム)。野口さんの出身校である浜須賀小の児童と保護者ら約50人が観覧した。宇宙船がパラシュートを開いてメキシコ湾に着水すると、会場からは拍手が上がった。

 今後野口さんはNASAの宇宙飛行士3人とクルードラゴンに搭乗し、国際宇宙ステーションで約6カ月間滞在予定。NASAが配信した動画で野口さんは「スペースシャトルとソユーズに加え、この飛行任務をとても名誉に思っています」と話した。市は今後も応援企画を予定している。

「宇宙教室」50回

 青少年に宇宙・科学への興味や夢を育んでもらおうと、市は宇宙飛行に関連した事業を展開している。2008年からは年3回ほどのペースで「ちがさき宇宙教室」を開催。天体観測や科学実験、野口さんを迎えた授業などを実施してきた。

 現在は新型コロナ感染予防のため宇宙教室は開催を見合わせているが、市ホームページで野口さんの講演の様子を動画配信するなど発信を継続。市担当者は「地元で宇宙を学ぶ機会にしてもらえたら」と話す。詳細はホームページ【URL】https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kyouiku/1039258/index.html

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

まちなかに「本棚」を

まちなかに「本棚」を 文化

市内有志が新プロジェクト

10月22日号

発足の地からトップリーグへ

発足の地からトップリーグへ スポーツ

女子フットサルチームが本拠移転

10月22日号

河野氏に2氏挑む構図か

河野氏に2氏挑む構図か 政治

衆院選神奈川15区情勢

10月15日号

キャッシュレス導入へ

えぼし号

キャッシュレス導入へ 社会

年度内に整備

10月15日号

香西選手に単独インタビュー

東京パラ車いすバスケ

香西選手に単独インタビュー スポーツ

茅ヶ崎出身の銀メダリスト

10月8日号

集団接種 大幅縮小へ

新型コロナワクチン

集団接種 大幅縮小へ 社会

11月以降、月1回程度に

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook