茅ヶ崎版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

園児の「夏の絵」、桜道に活気 夏祭り中止を受け作品展示

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
海やカブトムシや森といった夏らしい絵画が桜道を明るく彩っている
海やカブトムシや森といった夏らしい絵画が桜道を明るく彩っている

 茅ケ崎駅南口から浜竹通りに至る桜道沿いの14店舗で地元の3保育園の子どもらによる「夏」をモチーフにした絵画が展示されており、プールや海、昆虫、ひまわり、花火といった色彩豊かなイラストが道行く人の目を楽しませている。展示は8月31日(月)まで。

 この取り組みは、松浪や出口町、浜竹などの店舗で構成される商店会『さくらみちブラボーズ』によるもの。新型コロナの影響で夏祭りが中止になったことを受け、絵画を飾ることで、少しでも商店会を明るく盛り上げようと企画された。

 2014年に「カットサロンAO―LE(アオーレ)」の長谷川勝さんら店主有志によって発足した同会。これまでもけん玉大会、オリジナル商店街ソングの制作など、ユニークな取り組みを実施してきた。15年からは「桜道という名を持つのに、実際は桜の木が少ない。それならば、子どもたちが描いた桜の絵で道を彩ろう」と小和田保育園に依頼し、毎年、桜の時期に園児の作品を飾る取り組みも。地元客や園児の保護者らに「絵を飾る商店会」として親しまれてきた。

 長谷川代表は「10月のハロウィンイベントの開催も怪しいが、明るい絵を飾ることで、地域の人の気持ちを前向きにしたり、通りに足を運ぶきっかけになれば」と語る。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ボランティアの魅力発信

ボランティアの魅力発信 社会

動画で担い手増ねらう

9月17日号

コンバインドBで全国へ

陸上

コンバインドBで全国へ スポーツ

松浪小6年 立石亮馬君

9月17日号

インボイス制度学習会

インボイス制度学習会 社会

9月23日(木) 茅ヶ崎民主商工会

9月17日号

ローカルファーストの実践へ

まちづくりシンポジウム

ローカルファーストの実践へ 社会

9月17日号

 小出川沿いに早めの彼岸花

 小出川沿いに早めの彼岸花 文化

「20日前後から見頃」

9月17日号

『ヴェニスの商人』を無料配信

2021音貞オッペケ祭

『ヴェニスの商人』を無料配信 文化

ユーチューブで30日まで

9月17日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook