茅ヶ崎版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市 来年度事業、大幅見直しへ コロナでの減収見据え方針

政治

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
来年度の方針について市企画経営課が市議に説明
来年度の方針について市企画経営課が市議に説明

 来年度の予算編成を前に茅ヶ崎市は9月10日、市役所で開かれた市議会議員対象の全員協議会で、市税の大幅な減少を見据えた「事業実施方針(案)」を示した。新型コロナウイルス関連事業は積極的に取り組みつつも、既存事業は大規模な見直しを行うとした。

 全員協議会の冒頭、事業実施方針について説明する市企画経営課の坂田哲課長(53)は、コロナ禍での所得減による市民税や法人税の減収、国・県からの補助金や交付金のカットによる減収をにらんでこう述べた。「かなり厳しい姿勢で臨んでいかなければならない」

 各担当部署が来年度事業の予算要求をするのは10月末まで。本来なら2021年度から始まるはずだった次期総合計画が、新型コロナによって先行き不透明と判断しスタートを2年間延期。空白となる2021年度、22年度の計画を立てる上で、まずは来年度の方針を今回まとめた。

 来年度に実施するのは大きく分けて2つ。まちの機能維持に必要不可欠な「義務的事業」と、感染拡大防止や経済・生活対策を含めた「ウィズ・コロナ関連事業」。各課から提出される予算に対し、これらに当てはまるか否かで事業実施を判断する。コロナ関連ではデジタル化も推進し、効率的な行政サービスが期待できるものは新たに投資していくとした。

 一方でその他の事業については、新規の政策的事業の実施はせず、市が単独で交付する補助金事業は休止または廃止を原則として見直していく。

 今回の方針案は、開催中の9月議会の関連議案の議決を経て確定する。また、来年度の茅ヶ崎市の予想減収額は市が現在算出している。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

ママ目線でマップ制作

ママ目線でマップ制作 社会

子連れお出かけ情報を紹介

10月23日号

タブレット配備へ加速

タブレット配備へ加速 教育

小中学校で今年度中に

10月23日号

「駒寄川散策」が完成

「駒寄川散策」が完成 社会

観察団体、活動30年記念に

10月16日号

小・中学校で運動会実施

小・中学校で運動会実施 教育

競技数減などコロナ対策も

10月16日号

辿り着いた県の頂点

辿り着いた県の頂点 スポーツ

走幅跳・中村咲良さん(北陽中)

10月9日号

「新生活様式」に最大10万補助

「新生活様式」に最大10万補助 経済

中小事業者等に市独自支援

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク