茅ヶ崎版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

甘沼在住ピアニスト 白石さん ジャンル横断し魅力伝える ユーチューブで演奏配信

文化

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
白石さん。市内MKホールにて
白石さん。市内MKホールにて

 市内甘沼在住のピアニスト・白石准さん(63)が、動画共有サイトのユーチューブ上で演奏を配信している。4月から開始し、これまでに50本近くの動画をアップロードしてきた。

 ピアノのソロだけでなく、ファゴット、チェロ、クラリネットなどさまざまな楽器とリモートで共演する。演奏曲の多くは、自作の曲や、あまり知られていない曲だ。「音楽の楽しみ方を広げる、ひとつのきっかけにしてもらえれば」と白石さんは話す。

新たな曲と出会う場に

 新日本フィルハーモニー交響楽団などさまざまなオーケストラとの共演をはじめ、ミュージカルや映画音楽でのシンセサイザー奏者としての顔を持つなど、多様なジャンルを横断する白石さん。しかし今年3月頃より、新型コロナの影響ですべてのコンサートが中止となってしまった。

 そんな中「ユーチューブで演奏を披露したら」という言葉をくれたのが妻や知人だった。ひとりでピアノを演奏し、録画して、映像を編集している。「動画編集は楽しく、勧めてくれた妻たちのおかげで気持ちが下を向かずにここまで来られた」と笑顔だ。

 念頭に置いているのは、多様なジャンルの曲を積極的に演奏すること。一般的に観客は、興味のあるジャンルのコンサートばかりに足を運ぶ傾向にあるため、このユーチューブでは「これまで興味のなかった曲と出会える場をめざしていきたい」という。

作曲に喜び

 白石さんは、幼少期から作曲家の父に音楽の手ほどきを受けた。しかし自身を悩ませたのは「あがり症」。コンサートで力が発揮できない状況を克服するため、まずは人前に慣れようと大学では演劇を専攻した。

 そこで目覚めたのが作曲だった。とりわけ詩の朗読に曲を乗せる劇音楽を生み出す過程で「曲を作る喜びに気づいた」と話す。その後音楽と言葉の結びつきを模索する「山猫合奏団」を主宰し、ライフワークとして活動を続ける。10月にはようやくコンサートを再開できる予定だ。「やっぱりコンサートの瞬間は感動すると思います」

 白石さんのユーチューブチャンネル【URL】https://www.youtube.com/user/belokamensky

アップされたワンシーン
アップされたワンシーン

茅ヶ崎ローカル応援チケット

ロコチケット二次販売申込み受付中11/10まで

https://chigasaki-localtkt.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

パネル展で「エコ」考える

パネル展で「エコ」考える 教育

130人超が来場

10月30日号

対象品最大20万円割引に

産業支援にかもめクーポン

対象品最大20万円割引に 経済

10月30日号

2日続けて落語独演会

2日続けて落語独演会 文化

 11月6、7日 ハスキーズで

10月30日号

白球を追う80歳超大会

スローピッチソフト

白球を追う80歳超大会 スポーツ

10月30日号

徳洲会病院へ食品寄贈

茅ヶ崎中央ロータリークラブ

徳洲会病院へ食品寄贈 社会

医療従事者の支えに

10月30日号

広報紙に関するアンケート実施中

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク