茅ヶ崎版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

冬越し野菜に願い込め 萩桜会が植付けで交流

文化

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
種植えをする参加者
種植えをする参加者

 NPO法人「萩桜会」(小島勝己理事長)が11月17日、市内萩園の畑でタマネギの苗1200、ニンニクの種球1000をそれぞれ植えた。

 日頃は自然環境保護を中心に活動する萩桜会は、メンバー間の親睦を深めるため共同で農作物栽培をしている。今年は新型コロナの影響で主催イベントの多くが中止となったため、貴重な交流の機会となった。

 植えられた作物は冬越し野菜とも言われ、厳しい冬の寒さを乗り越えて来年の初夏に収穫される。小島理事長は「今年は大変な年だったが、来年は無事にイベントを開催し、収穫物を配ることができれば」と話した。

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ

ITベンチャーの「ZENKIGEN」

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ 社会

サザンビーチ前にサテライトオフィス

2月26日号

帽子と横断旗 子どもたちに

帽子と横断旗 子どもたちに 教育

第一カッター、ウェブデモに感謝状

2月26日号

「かけっこ力」測ってみよう

「かけっこ力」測ってみよう スポーツ

28日 旧メガネックスで

2月26日号

2日続けて落語会

2日続けて落語会 文化

3月4日、5日 ハスキーズで

2月26日号

観光誘客ポスター完成

市観光協会

観光誘客ポスター完成 経済

コロナ収束後の来訪願い

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

今年度の活動を形に

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク