茅ヶ崎版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

市民への影響を忘れずに 茅ヶ崎市議会会派「湘風会」

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 湘風会は11月に、佐藤市長に対して令和3年度予算及び政策に関する要望書を提出しました。

 新型コロナにより数年間の歳入見通しが減収となり、厳しい運営を強いられています。感染症対策を第一として、不確定な数年間を意識し自主財源の確保に努め、アフターコロナへの準備や持続可能な茅ヶ崎を推進していかなくてはいけません。しかし実施計画を定めていないため、未来への希望や展望の発信が少ない様に感じます。この苦難をチャンスと捉え、感染症対策と財政健全化を軸に希望と潤いを保たせ、茅ヶ崎市が寂れる事なく健全な運営を行って頂きたいとの趣旨で政策要望を提出しました。

 令和3年度予算は編成段階で約81億円不足しているとの事ですが、これらに減収補填債等不確定な歳入は含まれていないので実勢ではありません。その中で一律の削減は庁内で納得しても、市民の皆様に直接的影響が出てしまう事を忘れてはいけません。教育・経済・医療・福祉・新しい価値観に対応した施策・持続可能な街への施策・インフラ維持に必要とされる予算は減額はあっても即廃止というのは乱暴です。また、行政が市民の皆様に協力頂いた事業の継続性などは、将来的な影響も考え慎重に対応すべきと提言しました。

 12月議会では、広瀬議員が会派を代表して一般質問を行い、コロナ禍により市民生活や経済活動に大きな支障が出ている中で、その対応策と感染拡大に備えた体制について市長に問いました。岩田議員は自由民主党議員として、各会派への調整を行い、性犯罪被害者支援の充実を求める意見書を全会一致の議案として国に提出する事になりました。柾木代表は各議案の討論、県議長会に対してコロナ禍における安定的行政運営のための自治体への財政支援の提出議案を作成し、全会一致で可決されました。問柾木太郎【メール】masaki@ballade.plala.or.jp

佐藤市長へ予算・政策要望書を提出
佐藤市長へ予算・政策要望書を提出

湘風会

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6

パワーアップ神奈川!

県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ 1月12日寄稿

1月15日号

私たちの命と暮らしを守るための政策転換を!

県政報告

私たちの命と暮らしを守るための政策転換を!

神奈川県議会議員 くさか景子

1月8日号

市民への影響を忘れずに

市民への影響を忘れずに

茅ヶ崎市議会会派「湘風会」

1月1日号

市民の命・健康・生活の安定化が最優先!

新政ちがさき 議会活動報告 令和3年への思い

市民の命・健康・生活の安定化が最優先!

1月1日号

安心して暮らせるまちづくりのために

安心して暮らせるまちづくりのために

市民自治の会 こいそ 妙子

1月1日号

DXが創り出す新たな社会

意見広告

DXが創り出す新たな社会

規制改革担当大臣 河野太郎

1月1日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク