茅ヶ崎版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市内初の高校生消防団員 金子 怜以さん 東海岸南在住 18歳

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

私にも、できることがある

 ○…「市内南部は木造家屋が密集し、地震の際はクラスター火災のリスクが大きい」。その事実を父に教わったのは昨年の春。調べると、想定される被害があまりに大きいことがわかってきた。「それまでは、津波の心配ばかりしていたので…ショックでした」。その一方で、火災は一人ひとりの行動次第で被害拡大を防げることも知った。「私にも、できることがある」。入団資格である18歳になるのを待ち、市ホームページから申請。迷いはなかったという。

 ○…所属先は女性のみで構成される第22分団、別名ファイヤーレディース。広報活動のほか、各地区に設置される移動式ホース格納庫の取り扱い指導をしていく。延焼防止には移動式ホースによる初期消火は極めて重要とされるため、「高校生でもできるということを同世代に伝えられれば」と力強い。新型コロナによる活動制限にもどかしさもあるが「会って直接伝えることを大切にしていきたい」と話す。

 ○…幼い頃から本に囲まれ、身に付けたのは「気になったことは調べずにいられない性格」。授業で知った「フェアトレード」(公平・公正な貿易)に惹かれ、学校の仲間と自主的に関連企業へ取材、学校祭でフェアトレード商品を販売するなど、行動力抜群。しかし私服に着替えれば、SNSを駆使し、友人とタピオカを飲んで、憧れの俳優の話題で花を咲かせる「普通の高校生」だ。

 ○…地元・茅ヶ崎への愛情が言葉の端々に滲み出る。「将来、防災に関する仕事に就くかどうかはわからないけれど、この街のためにできることをやっていく」。消防団では多世代と交流できることもうれしいが、「やっぱり同世代と一緒に活動したい」とも。「興味を持ってもらうよう発信を続けたいです」

賃貸物件の管理募集中!

空室でお困りのオーナー様は、お気軽にお電話ください。

https://www.inaoka-h.com/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

伏見 康博さん

茅ヶ崎海岸でマイクロプラスチックの回収実験プロジェクトを実施する

伏見 康博さん

東海岸北在住 66歳

4月16日号

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

茅ヶ崎商工会議所青年部の2021年度会長

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

南湖在住 47歳

4月9日号

川崎 実知郎さん

小学校へ横断旗を贈った(株)ウェブデモの社長

川崎 実知郎さん

浜之郷在住 55歳

4月2日号

高橋 正光さん

新小学1年生へ黄色い帽子を寄贈した第一カッター興業(株)の社長

高橋 正光さん

萩園在勤 49歳

3月26日号

早房 あかねさん

3月27日まで「キッチンメッテ展」をすずの木カフェで開催する

早房 あかねさん

白浜町在住 51歳

3月19日号

内藤 真由美さん

子育て中の親向け英語教室を開く

内藤 真由美さん

浜竹在住 56歳

3月12日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter