茅ヶ崎版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

高校サッカー 鉄壁DFで日本選抜に 赤羽根中出身・新倉礼偉さん(矢板中央3年)

スポーツ

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
長身を生かしてヘディングする新倉さん(本人提供)
長身を生かしてヘディングする新倉さん(本人提供)

 第99回全国高校サッカー選手権大会3位の栃木の強豪・矢板中央高校に通う、赤羽根中出身の新倉礼偉(れい)さん(3年・副キャプテン)が攻守に渡る活躍を見せ、今大会の優秀選手の1人に選ばれた。新倉さんは、日本高校サッカー選抜の一員として、2月20日に埼玉スタジアムで開催する「FUJI XEROX SUPER CUP 2021」の親善試合に向けて準備を進めている。

  ▼タウンニュースウェブページに関連記事

 「まず、このようなコロナ禍で大会が開催されたことに感謝します」と穏やかに語り出す。3年の前半は怪我に悩まされ思うような練習ができなかったが、復帰後は、187cm・80kgという恵まれた体格を生かし、ディフェンダーとして幾度となくチームの危機を跳ね返してきた。「支えられた」という家族やサポーターに「日本一という形で恩返ししたかった」と悔しさを滲ませるが、「必ずプロになって戻ってきます」と熱い気持ちを言葉にした。

 3歳からサッカーを始め、茅ヶ崎小和田FCからシュートJrユースFC、そして「堅守速攻」を掲げる矢板中央のサッカーを志向して入学。空き時間もオフ日も自主練に励み、技術を磨いた。

 「とにかく仲が良く、絆の強い年代」と誇らしげ。180人の部員の気持ちを背負いピッチに立ち、「プレーできるのは仲間のおかげ」と感謝も忘れない。

 卒業後は、「プロを目指し」鹿屋体育大学でサッカーを続ける。「夢を掴むためには努力が必要。サッカー少年たちにも贈りたい言葉です」
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

SDGs意識し公園に植栽

松浪小

SDGs意識し公園に植栽 教育

次年度以降の継続見据え

5月7日号

来年4月からごみ有料化

来年4月からごみ有料化 社会

指定袋の購入が必要に

5月7日号

8日に「天才万博」開催

第一カッターきいろ公園

8日に「天才万博」開催 社会

子どもに夢持つ大切さを

4月30日号

アロハビズ始まる

アロハビズ始まる 社会

市役所で関連展示も

4月30日号

海水浴場開設へ準備

サザンビーチ

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月23日号

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え 社会

「命を救わなければ」

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter