茅ヶ崎版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

市政報告 誰ひとり取り残さない市政を   命と暮らしを守るために 《市民自治の会》

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症に伴ってお亡くなりになられた方々のご冥福を祈り、快復に向け治療に専念されている皆様にお見舞い申し上げますとともに、感染者・発症者へのケアに全力で取り組まれている医療従事者等の皆様に心から感謝致します。

第1回定例会に向けて(3月1日〜23日)

 コロナ禍による社会・経済の混迷と不透明感が続くなか、2021年度予算等の重要議案を審議する市議会第1回定例会がスタートします。

 大幅な税収減とコロナ対策の費用増などによる市財政の逼迫で、大胆な事業の中止・延期も想定されるなか、『市民の命と暮らしを守ることが自治体の最大使命』という基本に立ち返り、次に掲げる10の施策を中心にその妥当性と有効性を厳しくチェックしていきます。

重視する10の施策

 【1】新型コロナワクチン接種体制の整備と医療従事者への支援、【2】感染症対策を尽くした災害時避難体制の構築、【3】生活困窮及び「新しい生活様式」への対応が困難な市民への支援、【4】文化・福祉分野の市民活動継続に対する支援、【5】子供から高齢者、障がい者まで切れ目のない、かつ地域事情に応じた相談・支援体制の確立、【6】子供たちの良好な学習環境確保、【7】中小・零細事業者への実効性ある事業継続・再生支援、【8】デジタル技術を駆使した行政事務の効率化と市民サービスの向上、【9】自治基本条例に則った市民が主役の市政運営、【10】一連のコロナ対策事業の将来検証にも不可欠となる公文書管理条例の着実な施行。

市立病院経営改革

 10億円を超える赤字決算と収益性の悪化を契機に、「リバイバル・ロードマップ」によって抜本的な経営改革を進めてきた市立病院ですが、コロナ禍によって依然として厳しい状況が続いています。

 今回、有識者や市民等によって構成される『茅ヶ崎市立病院在り方検討委員会』が立ち上がりました。地方独立行政法人化や指定管理者制度導入等を含む経営形態の変更についても検討されますが、単なる収益性の観点だけでなく、今後も発生し得る新たな感染症への対応など幅広で長期的展望に立った熟議と判断が必要と考え、会派としても積極的な検証・提言を進めて参ります。

■藤本【電話】0467・54・4555

市民自治の会

TEL:0467-54-4555

賃貸物件の管理募集中!

空室でお困りのオーナー様は、お気軽にお電話ください。

https://www.inaoka-h.com/

<PR>

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6

パワーアップ神奈川!

今年の神奈川の海はどうなる? 県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

4月16日号

予算化されない事業の意義に着目

茅ヶ崎市議会会派「絆・新しい風」

予算化されない事業の意義に着目

令和3年3月定例会報告

4月9日号

パワーアップ神奈川!

県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

4月9日号

パワーアップ神奈川!

県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

4月2日号

施政方針及び予算に対する総括質疑

茅ヶ崎市議会「湘風会」

施政方針及び予算に対する総括質疑

令和3年第1回定例会報告

4月2日号

市民の安心安全に重点を

ちがさき自民クラブ

市民の安心安全に重点を

令和3年第1回定例会 予算委員会報告

4月2日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter