茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

バンティング香奈さん 中学時代の集大成が入選 「美術部作品展」で

文化

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
美術部作品展に入選した「歴史と希望」
美術部作品展に入選した「歴史と希望」

 書籍を開いた瞬間、牙をむきだして次々と飛び出す恐竜。それに続いて出てくるのは、日本の歴史を紡いできた人物たち…。B3サイズのキャンバスに、アクリル絵具で躍動感たっぷりに描いたのは、矢畑在住のバンティング香奈さん(15)だ。1月に大阪府で開催された全国中学校美術部作品展で、全国4219点の中から100点の「入選作」に輝いた。

見る人の視点学ぶ

 描き始めたのは鶴嶺中学校の3年生だった昨年7月。美術部に所属し、1、2年生の頃もこの作品展に挑戦したが、落選した経緯がある。悔しさを晴らすべく、9月の提出に向けて動き出した。

 中学生活の集大成と位置付けた本作。3年間の歩みを歴史というテーマに、卒業後の希望をファンタジーな描写にそれぞれ託した。名付けた作品名は「歴史と希望」だ。

 美術部の顧問からの指導を受けながら、提出期限ぎりぎりまで何度も修正を施した。「これまで自分の思うままに描くことが多かった。何度も描きなおす経験によって、見る人の視点に立つ大切さを学んだ」と香奈さん。入選がわかった瞬間を振り返り「本当にうれしかった」とほほ笑む。

温かい気持ちになる絵を

 物心のついた頃から筆を握っていた。利き手の右手を怪我した時は、左手で描き続けた。食事や睡眠と同じ「生活の一部」だ。

 インクペンや水彩、アクリルをはじめ、最近はiPadを活用するなど技術の幅を貪欲に広げる。好きなのは人物画。知人の依頼で描く瞬間がうれしいという。

 「人の感情を動かし、人生に影響を及ぼすこともある。それはすごいこと」と美術の魅力を語る香奈さん。この春からは相模原弥栄高校の美術科で学びを深める。「たくさんのことを吸収し、見る人が温かい気持ちになる絵を描いていきたい」と目を輝かせる。

筆を持つ香奈さん
筆を持つ香奈さん

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

市消防団長に市川隆雄さん

市消防団長に市川隆雄さん 社会

7年ぶりにトップ交代

4月9日号

図書館のツツジが満開

図書館のツツジが満開 文化

赤・白・ピンクがお出迎え

4月9日号

食堂での提供再開

おいしいね

食堂での提供再開 社会

4月15日(事前予約制)

4月9日号

「茅産茅消」チラシ完成

「茅産茅消」チラシ完成 経済

青果店などで配布

4月9日号

町営プール命名権導入

町営プール命名権導入 社会

HAYASHIウォーターパークさむかわ

4月9日号

使用済切手2万枚を寄贈

グリーンLC

使用済切手2万枚を寄贈 社会

障がい者の作品に活用

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter