茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

4月17日 ライブ配信 「速水御舟」の業績をたどる

文化

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 大正から昭和初期にかけて活躍し、世界的に著名な日本画家「速水御舟(ぎょしゅう)」の業績をたどる「”速水御舟と茅ヶ崎”のゆかりをたどる」をテーマとしたトークイベントが4月17日(土)、ユーチューブでライブ配信される。時間は午後2時30分から4時30分まで。

 「”速水御舟と茅ヶ崎”のゆかりをたどる会」(田中賢三代表)が主催し、茅ヶ崎市観光協会、茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団、NPO法人茅ヶ崎の文化景観を育む会が共催。

 国の重要文化財にもなった『名樹散椿』『炎舞』など数々の名画が生み出された画室が1955(昭和30)年に目黒から茅ヶ崎市内の御舟別荘地に移築された経緯を検証するとともに、御舟に興味を持ってもらうことなどを目的に開催される。

 当日は、「茅ヶ崎に発見!偉大な日本画家『速水御舟』を生んだ画室」をテーマに「速水御舟の足跡と茅ヶ崎とのかかわりについて」「速水御舟画室について」「茅ヶ崎の魅力ある資源」についてトークを展開する。ゲストには茅ヶ崎市美術館の小川稔館長、関東学院大学の水沼淑子名誉教授、茅ヶ崎市観光協会の田中賢三会長を招く。

 イベントでは、現在の御舟の画室の動画や映画「寒椿」で中目黒の庭園を舞台にした部分の上映なども予定されている。

 視聴方法は、ユーチューブ内の検索から「”速水御舟と茅ヶ崎”のゆかりをたどる会」でチャンネルにアクセスし、ライブ配信の予告が表示されたらクリックする。

 問い合わせは同会事務局【メール】info@bunka-keikan.comへ。

 ※速水御舟…1894年浅草生まれ。大正から昭和初期にかけて活躍した日本画家。『名樹散椿』は昭和期の美術品として最初に重要文化財に指定。1935年没。

賃貸物件の管理募集中!

空室でお困りのオーナー様は、お気軽にお電話ください。

https://www.inaoka-h.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

「5G」を学ぶセミナー

「5G」を学ぶセミナー 経済

4月24日 オンラインで

4月16日号

新たに20人の感染者を確認

新型コロナ

新たに20人の感染者を確認 社会

4月16日号

BMXの五輪強化育成選手・内藤さんが茅ヶ崎市長を表敬訪問

【Web限定記事】

BMXの五輪強化育成選手・内藤さんが茅ヶ崎市長を表敬訪問 スポーツ

5月14日からジャパンカップ出場

4月16日号

ハンドメイド展開催

ハンドメイド展開催 文化

ギャラリー街路樹で

4月16日号

茅ヶ崎市による子育て短期支援事業

【Web限定記事】

茅ヶ崎市による子育て短期支援事業 社会

食事、身の回りの世話、学習支援など

4月16日号

シティプロモーション担当新設

【Web限定記事】茅ヶ崎市

シティプロモーション担当新設 政治

4月から組織改正

4月16日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter