茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市と寒川町 「気候非常事態宣言」を表明

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
佐藤市長(左)木村町長
佐藤市長(左)木村町長

 茅ヶ崎市役所で4月1日、茅ヶ崎市と寒川町が気候変動対策を広域連携で推進する「気候非常事態宣言」共同表明式を行った。

 これは、地球温暖化などの気候変動がもたらす危機的な状況を、住民・事業者や各団体などが喫緊の課題として受け止め、両市町がこれまで以上に連携し、市域を超えて取り組んでいくことを宣言するもの。

 宣言では、2050年までに「二酸化炭素排出実質ゼロ」を目指すほか、深刻化する自然災害、猛暑による健康被害、農水産業への影響の理解や気候変動に対する適応策の推進などを盛り込んだ。また、住民や事業者、団体、行政などが情報共有し、連携・協力して気候変動対策に取り組むことなどが盛り込まれた。

 今年度から新たな環境基本計画がスタートする両市町では、同計画に掲げるさまざまな施策の推進やあらゆる世代の環境教育・環境学習の実現を図り、連携しながら目標の実現を目指していく、としている。

 佐藤光茅ヶ崎市長は「実質的、主体的に寒川町と手を取り合って取り組んでいきたい。皆様のご協力を受けながらしっかりと宣言に基づいた活動をしていきたい」と語った。木村俊雄寒川町長は「広域で実施することの効果は大きい。行政だけでなく、住民や事業所など地域が一体となって取り組むことが重要だと考える」と述べた。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

山田耕筰の功績伝える

10人限定の落語独演会

10人限定の落語独演会 文化

ハスキーズギャラリーで

4月30日号

頑張る女子をメイクで応援

ベースビューティーラウンジ

頑張る女子をメイクで応援 社会

4月30日号

20回目記念し水墨画展

20回目記念し水墨画展 文化

岩瀬玉泉さんが平塚で

4月30日号

フラワーマルシェ

フラワーマルシェ 経済

5月6日 市役所前広場で

4月30日号

小出小児童のポスター展示

旧和田家テーマ

小出小児童のポスター展示 教育

市役所で7日〜

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter