茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

七夕まつり通常開催中止 規模縮小し代替案検討へ

文化

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
記者会見に臨む三役(右から落合平塚市長、福澤実行委員長、常盤副会長)
記者会見に臨む三役(右から落合平塚市長、福澤実行委員長、常盤副会長)

 湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(福澤正人委員長)は3月26日、平塚市役所で記者会見を開き、今年の七夕まつりの通常開催を断念したことを発表した。大型飾りやパレード、露店は中止。規模縮小した代替企画の検討を進める。

 新型コロナ感染拡大の影響で、通常開催の中止を余儀なくされた。「第70回」の冠は昨年に引き続き使用せず、来年へと持ち越しとなる。湘南スターモールなど中心商店街の交通規制をせず、大型飾りやパレード、露店の出店は行わない。

 3日間で150万人の来場がある七夕まつり。「密」になり飲食を伴うことで感染拡大の懸念が払しょくできないことが通常開催中止の理由だ。

2年連続「複雑」

 実行委員長の福澤氏は「昨年も中止、今年も中止。(中止は)初めてのことでこのまま来年できるのか不安。来年につなげていかなければならない。やれるものならやりたかった」と複雑な心境を吐露した。

 実行委員会では代替企画の実施を求める声が多かったといい、7月7日を中心とした1カ月間で七夕の雰囲気を伝えるイベントを開く方針も打ち出した。常盤卓嗣副会長は「各団体が工夫して新たな七夕まつりを考えたい。商店街に竹飾りを掲示することなども検討している」と話した。

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

市消防団長に市川隆雄さん

市消防団長に市川隆雄さん 社会

7年ぶりにトップ交代

4月9日号

図書館のツツジが満開

図書館のツツジが満開 文化

赤・白・ピンクがお出迎え

4月9日号

食堂での提供再開

おいしいね

食堂での提供再開 社会

4月15日(事前予約制)

4月9日号

「茅産茅消」チラシ完成

「茅産茅消」チラシ完成 経済

青果店などで配布

4月9日号

町営プール命名権導入

町営プール命名権導入 社会

HAYASHIウォーターパークさむかわ

4月9日号

使用済切手2万枚を寄贈

グリーンLC

使用済切手2万枚を寄贈 社会

障がい者の作品に活用

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter