茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市議会会派「絆・新しい風」 予算化されない事業の意義に着目 令和3年3月定例会報告

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍で厳しい財政状況に拍車がかかり、令和3年は、税収も落ち込む見込みで、限られた事業となる予定です。

【総括質疑】

 市長施政方針を受け、会派青木浩代表が熱い総括質疑を行いました。

【1】施政方針の基本的な考え方について

【2】予算編成について

(問)様々な事業が休廃止となったが、その判断と方針を問う。

(市長)最低限必要な義務的事業、ウィズ・コロナ関連事業に限定。一部を除き原則予算計上しない。厳しい予算編成だが、保健所や市立病院の体制確保、子育て世代への支援、教育等、必要とされる経費は可能な限り確保した。

(問)移動図書館車の停止だが、市民に愛された事業終了の考えを問う。(教育推進部長)移動図書館車老朽化、財政健全化の考えのもと、40年以上の歴史に幕を閉じるという苦渋の決断をした。今後は愛される図書館を目指す。

【3】「ウイズ・コロナ関連事業」について

【4】「市民の安全安心確保に関する事業」について

【5】「地域経済循環の促進に関する事業」について

(問)道の駅整備事業についての考え方と旧西浜駐車場等の活用施策について問う。

(市長)地域経済活性化の起爆剤であり、街の魅力の発信拠点で道の駅の役割は大きい。有機的な連携を通して相乗効果を図ることが重要となる。

【6】「市民セーフティネットに関する事業」について

【7】「財政健全化緊急対策」について

【令和3年度予算審議】

 会派から長谷川由美議員と木山耕治議員(副委員長)を予算委員として選出。厳しい予算編成は理解するが工夫を持って予算0となった事業をフォローすべきであることを強調し、その重要性を追及しました。

 主に取り上げた点は、次の通り。教育費では、学びをより深いものにするための教職員のスキルアップおよび指導体制づくり。

 社会教育費は、公民館活動費が予算化されないなど、影響が大きいため、しっかりフォローすべき。

 移動図書館事業は、事業の意義を訴え、持続するための方法や、検討を提案した。

 介護保険事業特別会計について、更なる高齢化、サービス利用増加で過去最大規模の予算だが、保険給付費等を緩やかにするため、高齢者の健康寿命の延伸が重要。

 市立病院特別会計では、市立病院あり方検討委員会を新設予定。ロードマップ等の実施、国の補助金で赤字が減少したが、今後は真のニーズを検討すべき。

【議案】 

●令和4年4月からゴミ有料化が始まり、最終処分場の使用期限間近で、分別や減量の推進が重要となる。大型ゴミ200円値上げ。

●新年度より地域と共に発展する学校を目指し、市内中学校1校をモデル校に指定、学校運営協議会制度を実施する。

●茅ヶ崎市介護保険料の急激な上昇を抑え、県内15市で最も低い保険料基準額としたことを評価。全ての議案に賛成した。

(問)山田【携帯電話】090・8310・5625
 

絆・新しい風

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6

子どもの貧困・子ども食堂に関する調査報告書をまとめました

県政報告

子どもの貧困・子ども食堂に関する調査報告書をまとめました

神奈川県議会議員 くさか景子

4月23日号

パワーアップ神奈川!

今年の神奈川の海はどうなる? 県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

4月16日号

予算化されない事業の意義に着目

茅ヶ崎市議会会派「絆・新しい風」

予算化されない事業の意義に着目

令和3年3月定例会報告

4月9日号

パワーアップ神奈川!

県政報告

パワーアップ神奈川!

神奈川県議会議員 永田てるじ

4月9日号

施政方針及び予算に対する総括質疑

茅ヶ崎市議会「湘風会」

施政方針及び予算に対する総括質疑

令和3年第1回定例会報告

4月2日号

市民の安心安全に重点を

ちがさき自民クラブ

市民の安心安全に重点を

令和3年第1回定例会 予算委員会報告

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter