茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 茅ヶ崎市による子育て短期支援事業 食事、身の回りの世話、学習支援など

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市は、仕事や育児疲れなどで子どもの養育ができない人を対象にした「子育て短期支援事業」を実施している。子どもを短期的に預かり、食事や身の回りの世話、学習支援をする。利用方法は「ショートステイ」「トワイライトステイ」の2種類。場所はともに白十字会林間学校(富士見町4の54)。

ショートステイ

 「ショートステイ」は宿泊で預かる方法。保護者の病気や出産、家族の介護、出張、育児疲れなどの事由が対象。利用時間は24時間(子どもの受け入れ・引き取りは午前9時から午後7時)。1回に6泊7日以内、年度ごとに48日以内。料金は1人1泊2日6000円(食事代含む。1泊増えるごとに3000円増)。

トワイライトステイ

 「トワイライトステイ」では夕方から夜まで預かる。仕事や家族の介護などで、保護者の帰宅が遅くなるといった場合に利用できる。時間は午後5時から10時(土日祝除く)。年度ごとに50日以内。1人1回1500円(食事代含む)。

 問い合わせは、茅ヶ崎市子育て支援課子育て推進担当【電話】0467・82・1111へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

手足口病が警報レベルに

手足口病が警報レベルに 社会

市が発令し注意喚起

8月12日号

エコイベントが盛況

茅ヶ崎JC

エコイベントが盛況 社会

学生参加し盛り上げ

8月12日号

伊映画『ひまわり』を上映

伊映画『ひまわり』を上映 文化

8月24日 市民文化会館で

8月12日号

フードバンクに寄付

フードバンクに寄付 社会

茅ヶ崎遊技場組合

8月12日号

野口さん宇宙の食語る

野口さん宇宙の食語る 経済

カップヌードル博物館で

8月12日号

「新型コロナかな」と思ったら

「新型コロナかな」と思ったら

抗原検査キットでセルフテストを

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook