茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

北陽中、秋のリベンジ果たす 女子ソフトの地区大会Ⅴ

スポーツ

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
茅ヶ崎・寒川地区の頂点に立った北陽中メンバー
茅ヶ崎・寒川地区の頂点に立った北陽中メンバー

 茅ヶ崎・寒川の中学校8チームが出場した女子の大会「茅ヶ崎地区春季ソフトボール大会」(4月10・11日/松林中などで開催)で、北陽中が優勝した。新チームとして初めて臨んだ昨秋の新人戦では初戦敗退と苦杯をなめたものの、今大会は危なげない戦いぶりで頂点に立った。

 初戦の浜須賀中を8対1で退けると、続く萩園中との準決勝は打線が爆発して12対0。迎えた鶴が台中との決勝戦も、7対1で制した。

 今大会は、3試合を通じて27得点2失点。昨秋の新人戦初戦では、最終回に打たれて逆転サヨナラ負けを喫したエース・渡邉こころ主将(3年)。この半年で得意のストレートに磨きをかけ、今大会のアウトの半数以上を三振で奪った。「秋の負けを素直に認め、向上心を持って練習してきたことが優勝につながった」と喜んだ。

 北陽中は近年、県大会の常連チーム。3年生最後の大会となる夏に向け、「チーム内でライバルと競いながら、もっと強くなりたい」(戸波りのさん)、「試合を想定した練習を重ねて、県大会での初優勝を目指したい」(野上倫さん)とナインの士気は高い。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

南極から環境考える

南極から環境考える 社会

大学教授による講座

8月19日号

自由研究のヒント紹介

記念碑設置へ向け写真展

記念碑設置へ向け写真展 社会

20日から支援も募集

8月19日号

中村咲良さん 決勝に

高校総体 陸上

中村咲良さん 決勝に スポーツ

北陽中出身 走幅跳に出場

8月19日号

野口さん宇宙の食語る

野口さん宇宙の食語る 経済

カップヌードル博物館で

8月12日号

「新型コロナかな」と思ったら

「新型コロナかな」と思ったら

抗原検査キットでセルフテストを

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook