茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

赤羽根地区 保全地区で守られる「自然」 湘南CCの冊子でも紹介

社会

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
草を刈り湿地の水の流れを確保(3番ホール横にて)
草を刈り湿地の水の流れを確保(3番ホール横にて)

 茅ヶ崎市が特別緑地保全地区に指定する2カ所のうちのひとつ「赤羽根字十三図周辺」で、自然保全作業が続けられている。この特別保全地区は、湘南カントリークラブ内の3番ホール横にもまたがり、ゴルフ場運営者や市職員、市民ボランティアらによって里山の風景が守られている。

 10年以上にわたって続く保全作業は、年に4〜5回実施。4月19日にも、市職員や市民ボランティア12人が外来種の除去や草刈りに汗を流した。市景観みどり課の岸一弘さん(63)は、保全地区に湿地を含めた谷戸地形が残ることに触れ、「これがあることで生き物の多様性が確保され、珍しい動植物を見ることができる」と話す。

ノウサギ、タヌキ、オオタカ、ヤマユリ

 市の保全地区も含まれる湘南カントリークラブでは3月、開業60周年を記念して『湘南カントリークラブ 自然環境と保全の取り組み』という冊子を発行した。

 岸さんたちとの保全活動のほかに、敷地内で見られるニホンノウサギやホンドタヌキ、オオタカといった動物、ヤマユリやツリガネニンジンなどの植物も紹介している。同クラブは、市民を交えた自然観察会を年に2回開くほか、国内2000以上のゴルフ場の中で唯一、日本野鳥の会に所属している。重田浩司副支配人(54)は、「市民の方々と自然を守り、ゴルフ場の新しいあり方を模索していきたい」。

 記念冊子は、市役所の景観みどり課でも配布されている。

60周年記念冊子
60周年記念冊子

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

里山公園にキッチンカー

里山公園にキッチンカー 経済

5月も土日祝に出店

5月7日号

人命救助5人を表彰

茅ヶ崎市消防

人命救助5人を表彰 社会

5月7日号

浜須賀小へ感謝状

茅ヶ崎市

浜須賀小へ感謝状 教育

コロナ募金に対し

5月7日号

メーデー湘南大会ウェブで

メーデー湘南大会ウェブで 社会

5月14日まで公開

5月7日号

司法書士の無料相談会

5月15日・6月5日 藤沢駅近くで開催

司法書士の無料相談会 社会

5月7日号

魂震わす「鼓童」の轟き

読者プレゼント

魂震わす「鼓童」の轟き 文化

5月22日 茅ヶ崎市民文化会館

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter