茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

毎朝、小出小の通学路を清掃している 西野 純昌さん 芹沢在住 75歳

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 ○…5〜6年前からゴミ拾いをきっかけに土曜日以外毎日、小出小通学路の清掃を続けるようになった。毎朝午前4時半〜6時にかけて、小出小学校通学路のゴミ拾いだけでなく中学生が使うバス停の清掃も行う。「年長の小学生が下級生を引率している光景が微笑ましい」と話し、「そのお返しに」と額に汗を流す。生きがいは「子どもたちを見守ること」と笑みを浮かべた。

 ○…富山県高岡市出身。農家の次男に生まれ、「手間のかからないおとなしい」少年時代だった。米作りを手伝う生活の中で、「鳥や金魚の絵を描くのが好きだった」と絵に熱中。伝統的な工芸品の銅器の産地で育ったこともあり、地元の高岡工芸高校工芸科で漆の蒔絵を学んだ。

 ○…高校卒業後、平塚の大手文具メーカーに就職し、工芸品に携わった。その後、長年、平塚の工業会社で断熱材を作った。20代前半で茅ヶ崎に念願のマイホームを購入し、移住。以来、50年以上茅ヶ崎で暮らしている。今では工芸品などものづくりの仕事からは遠ざかっているが、「意外と手が器用」と茅ケ崎里山公園で見つけた四葉のクローバーをパウチにして周りの人にプレゼントしたり、近所の家の壊れたものを修理したりしている。「誰かに何かをすることが好き。感謝されるとうれしい」と話す。

 ○…「芹沢は山で、小川が流れる良いところ。神輿など古き良き伝統が残っている」と地域を回顧する。通学路を清掃していることで小出小の校長から異動の際に、感謝の言葉をかけられたことも。小出の子どもは「感じが良く、和やかでいい。雨風に負けず登校する姿を見ると、精神的につらくても奮い立たせられる」と自身がパワーをもらっている。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

西野 純昌さん

毎朝、小出小の通学路を清掃している

西野 純昌さん

芹沢在住 75歳

4月30日号

湊 弘志さん

映画「咲む」を上映する茅ヶ崎市聴覚障害者協会の会長

湊 弘志さん

58歳

4月23日号

伏見 康博さん

茅ヶ崎海岸でマイクロプラスチックの回収実験プロジェクトを実施する

伏見 康博さん

東海岸北在住 66歳

4月16日号

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

茅ヶ崎商工会議所青年部の2021年度会長

楡井 宏志(にれい ひろゆき)さん

南湖在住 47歳

4月9日号

川崎 実知郎さん

小学校へ横断旗を贈った(株)ウェブデモの社長

川崎 実知郎さん

浜之郷在住 55歳

4月2日号

高橋 正光さん

新小学1年生へ黄色い帽子を寄贈した第一カッター興業(株)の社長

高橋 正光さん

萩園在勤 49歳

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter