茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

毎朝、小出小の通学路を清掃している 西野 純昌さん 芹沢在住 75歳

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 ○…5〜6年前からゴミ拾いをきっかけに土曜日以外毎日、小出小通学路の清掃を続けるようになった。毎朝午前4時半〜6時にかけて、小出小学校通学路のゴミ拾いだけでなく中学生が使うバス停の清掃も行う。「年長の小学生が下級生を引率している光景が微笑ましい」と話し、「そのお返しに」と額に汗を流す。生きがいは「子どもたちを見守ること」と笑みを浮かべた。

 ○…富山県高岡市出身。農家の次男に生まれ、「手間のかからないおとなしい」少年時代だった。米作りを手伝う生活の中で、「鳥や金魚の絵を描くのが好きだった」と絵に熱中。伝統的な工芸品の銅器の産地で育ったこともあり、地元の高岡工芸高校工芸科で漆の蒔絵を学んだ。

 ○…高校卒業後、平塚の大手文具メーカーに就職し、工芸品に携わった。その後、長年、平塚の工業会社で断熱材を作った。20代前半で茅ヶ崎に念願のマイホームを購入し、移住。以来、50年以上茅ヶ崎で暮らしている。今では工芸品などものづくりの仕事からは遠ざかっているが、「意外と手が器用」と茅ケ崎里山公園で見つけた四葉のクローバーをパウチにして周りの人にプレゼントしたり、近所の家の壊れたものを修理したりしている。「誰かに何かをすることが好き。感謝されるとうれしい」と話す。

 ○…「芹沢は山で、小川が流れる良いところ。神輿など古き良き伝統が残っている」と地域を回顧する。通学路を清掃していることで小出小の校長から異動の際に、感謝の言葉をかけられたことも。小出の子どもは「感じが良く、和やかでいい。雨風に負けず登校する姿を見ると、精神的につらくても奮い立たせられる」と自身がパワーをもらっている。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

宮坂 義明さん

茅ヶ崎商工会議所青年部(YEG)の今年度会長に就任した

宮坂 義明さん

藤沢市在住 43歳

5月6日号

岡田 嘉則さん

藤沢市にある高齢者施設で、作品展「三人展 春光」を開催している

岡田 嘉則さん

元町在住 68歳

4月29日号

バンティング香さん

23日から始まるギャラリー街路樹の展示に参加する陶芸作家

バンティング香さん

矢畑在住 49歳

4月22日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

寒川町田端在住 54歳

4月15日号

小林 花音さん

「全日本アンサンブルコンテスト」で大学の部金賞に輝いた

小林 花音さん

円蔵在住 19歳

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook