茅ヶ崎版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

サーファーが米づくり 無農薬で栽培

社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎のサーファーで構成されている「surfarmer」のメンバー約15人が6月13日、市内芹沢の田んぼ約300坪で、キヌヒカリと神丹穂の苗を植えた。

 神丹穂は古代米で背丈が高く、穂が赤くなる米。京都府の元伊勢籠神社から米を分けてもらい、育てている。

 無農薬栽培にこだわり、10年以上前から活動を行ってきた。育った稲は10月末から11月にかけて刈る予定で、米はメンバーで分けるほか、貯蔵し災害時にも使われる。過去には東日本大震災で配ったこともあるという。

 伏見康博代表は「近代的生活の中で江戸時代のような自足や循環を取り入れている」と話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ボランティアの魅力発信

ボランティアの魅力発信 社会

動画で担い手増ねらう

9月17日号

コンバインドBで全国へ

陸 上

コンバインドBで全国へ スポーツ

松浪小6年 立石亮馬君

9月17日号

インボイス制度学習会

インボイス制度学習会 社会

9月23日(木) 茅ヶ崎民主商工会

9月17日号

ローカルファーストの実践へ

まちづくりシンポジウム

ローカルファーストの実践へ 社会

9月17日号

 小出川沿いに早めの彼岸花

 小出川沿いに早めの彼岸花 文化

「20日前後から見頃」

9月17日号

『ヴェニスの商人』を無料配信

2021音貞オッペケ祭

『ヴェニスの商人』を無料配信 文化

ユーチューブで30日まで

9月17日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook