茅ヶ崎版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

ともいきアートの象徴絵画を制作した 横溝 さやかさん 市内在住 34歳

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena

皆一緒に過ごせる世界へ

 ○…「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に基づき、県は障がいの程度や状態にかかわらず、誰もが文化芸術に触れることができる「ともいきアートサポート事業」に取り組む。その一環として開催されている展示の象徴絵画を制作した。「大好きな横浜をモチーフに描いた。人と動物がたくさん集まっているところが気にいっている。皆一緒に明るく楽しく過ごせる世界になってほしい」と話す。

 ○…伊勢原市生まれ。1歳半を過ぎても言葉が出ず、自閉症であることがわかったという。2歳を過ぎた頃、母が描いた絵に興味を示すようになり、次第に自身でも描くように。湘南養護学校を卒業後、障がいのある人が創作活動などを行う福祉施設「スタジオクーカ」(平塚市)へ。それまでモノクロの鉛筆画が中心だったが、周囲のアーティストの影響を受け、色彩豊かな作品を作るようになった。2007年に逗子市主催の手作り絵本コンクール一般の部で最優秀賞を受賞し、同施設を拠点にイラストなどアーティスト活動を開始。17年にはスポーツ庁障害者スポーツ団体支援企業認定ロゴマークに採用され、翌年は「大山詣り」のポスターも手掛けた。

 ○…「競馬が好き」。元々動物好きで、小学2年生の時にテレビの競馬中継を見てから馬が好きになり、週末はテレビ観戦が楽しみ。実際に牧場まで足を運ぶこともある。音楽を聴くのも好きで、AKB48からクラシックまで幅広い。「音楽を聴きながら絵を描くのが楽しい」と笑う。

 ○…普段はマイペースだが仕事になると責任感は強く、夜遅くまで制作に取り組むこともあるという。「これからも絵を描き続けていきたい。皆が喜んでくれると嬉しいから」と笑顔で話した。

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

市内在住 43歳

10月22日号

高村 えり子さん

9月28日に産後の母親に向けたサイトを開設した「ママほぐ」の代表

高村 えり子さん

市内在住 34歳

10月15日号

三上 勝之さん

筋肉自慢が集う「福島ッスル」で準優勝した

三上 勝之さん

元町在住 30歳

10月8日号

小林 勝さん

20周年を迎えた茅ヶ崎ダンススポーツ連盟会長

小林 勝さん

藤沢市在住 69歳

10月1日号

佐々木 友路さん

9月から茅ヶ崎市倫理法人会の会長に就任した

佐々木 友路さん

藤沢市在住 41歳

9月24日号

原 俊一さん

5周年を迎えた「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会」(丸博友の会)事務局長

原 俊一さん

東海岸北在住 73歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook