茅ヶ崎版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

オーストラリアの学校事情をまとめた『コアラの国の教育レシピ』を出版した 本柳 とみ子さん 菱沼海岸在住 67歳

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

多様性認める処方箋

 ○…机を並べるのは、肌や目の色、服装、宗教、使う言語も異なる子どもたち。その「違い」を教育の現場はどう尊重しているのか―。移民国家オーストラリアの事情についてまとめた『コアラの国の教育レシピ』(幻冬舎)をこのほど出版した。「違いを違いとして受け入れ、同じであることを求めないのがオーストラリア流。多様性が叫ばれるなか、日本の学校や家庭でもヒントになる部分があるはず」

 ○…出身は京都府。茅ヶ崎市内の公立中学校で26年間、英語教師として働き「いい出会いに恵まれて充実していた」という。一方で教育現場を取り巻く課題や自身の教員としての在り方に悩みも抱えていた。50歳を迎えて一念発起。教師を辞めて大学院で研究をスタートさせた。そのテーマとしたのが、オーストラリアの教育だった。

 ○…きっかけは同国の学生をホームステイで受け入れたこと。「異なる文化との接し方がとても自然で、日本とは全く違うと感じた」。大学院に進んでからは毎年3〜4回のペースで訪問。教室や机の配置は学校やクラスで異なり、教師と生徒のフラットな関係性、覚えることより考えることを重視する、教育法に触れてきた。「オーストラリアのやり方が全て正しいわけではない。日豪それぞれの良さを知り、アレンジして活かすきっかけになれば」

 ○…長男、長女はすでに独立し、孫も2人。「家族は私が好きなことをやってる、と思ってるみたいで干渉はしてこない。それが一番ありがたい」と笑う。「他の国について調べてみたいと思うこともあるけれど、やっぱり興味深いのはオーストラリア。まだまだ知りたいことはある」。その知的好奇心と教育への情熱は、当分衰えそうにない。

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

市内在住 43歳

10月22日号

高村 えり子さん

9月28日に産後の母親に向けたサイトを開設した「ママほぐ」の代表

高村 えり子さん

市内在住 34歳

10月15日号

三上 勝之さん

筋肉自慢が集う「福島ッスル」で準優勝した

三上 勝之さん

元町在住 30歳

10月8日号

小林 勝さん

20周年を迎えた茅ヶ崎ダンススポーツ連盟会長

小林 勝さん

藤沢市在住 69歳

10月1日号

佐々木 友路さん

9月から茅ヶ崎市倫理法人会の会長に就任した

佐々木 友路さん

藤沢市在住 41歳

9月24日号

原 俊一さん

5周年を迎えた「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会」(丸博友の会)事務局長

原 俊一さん

東海岸北在住 73歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook