茅ヶ崎版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

神奈川県美術展・写真部門で準大賞を受賞した 石田 省三郎さん 白浜町在住 75歳

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena

記録を超えた表現追求

 ○…『TUKIJI JONAI』と題した作品がこのほど、神奈川県美術展・写真部門で準大賞を受賞した。タイトル通り、閉鎖前の築地場内市場を撮影したものだが、写っているのは使われなくなった大八車やハカリなどで、商品や人物は一切写っていない。「消え去ったものに、人々の面影や痕跡を求めた。伝えたかった部分をきちんと評価してもらえたことがうれしい」

 ○…その名はむしろ、法曹の世界でこそ知られてきた。「テレビドラマの主人公に憧れて」弁護士を志し、大学4年生で司法試験に合格。1973年に弁護士登録すると、ピース缶爆弾事件やロッキード、リクルートといった疑獄事件などで弁護を担当してきた。「裁判は常に相手があるもの。本当に納得できる仕事はほとんどないけれど、人生を預かる責任の重さは常に感じてきた」と振り返る。

 ○…そうした日々に変化が訪れたのは2014年。一眼レフカメラを購入したことで「きちんと勉強してみたい」という欲求が湧きあがった。翌年から2年間、京都造形芸術大学の通信教育過程を履修。「実技で都内や京都のキャンパスに通うことも多かった。おかげて週末はほとんどつぶれてしまった」と苦笑するが、技術だけでなく歴史等についてもみっちり学んだ。「何をどう切り取るかに個性が現れ、そこに自らの思想が反映されれば、写真は記録を超えた自己表現になる」

 ○…今も現役弁護士として忙しい日々を送るが「今後は写真家として生きる」ときっぱり。茅ヶ崎の夜の街角をモノトーンで切り取ったシリーズを撮りためており、近く写真集として出版しようと準備中だ。「ありふれた風景のなかで、どう光を集積するか。まだまだ試行錯誤ですね」

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐々木 友路さん

9月から茅ヶ崎市倫理法人会の会長に就任した

佐々木 友路さん

藤沢市在住 41歳

9月24日号

原 俊一さん

5周年を迎えた「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館友の会」(丸博友の会)事務局長

原 俊一さん

東海岸北在住 73歳

9月17日号

石田 省三郎さん

神奈川県美術展・写真部門で準大賞を受賞した

石田 省三郎さん

白浜町在住 75歳

9月10日号

千葉 雅英さん

藤沢税務署長に7月、就任した

千葉 雅英さん

横浜市在住 60歳

9月3日号

本柳 とみ子さん

オーストラリアの学校事情をまとめた『コアラの国の教育レシピ』を出版した

本柳 とみ子さん

菱沼海岸在住 67歳

8月27日号

横溝 さやかさん

ともいきアートの象徴絵画を制作した

横溝 さやかさん

市内在住 34歳

8月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook