茅ヶ崎版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

陸上 コンバインドBで全国へ 松浪小6年 立石亮馬君

スポーツ

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
「自己ベストを出したい」と意気込む立石君5月の記録会での跳躍(下)=保護者提供
「自己ベストを出したい」と意気込む立石君5月の記録会での跳躍(下)=保護者提供

 市内浜竹在住の立石亮馬君(松浪小学校6年生)が、9月19日(日)に日産スタジアム(横浜市)で開催される「日清食品カップ第37回全国小学生陸上競技大会」の共通男子コンバインドBに出場する。

 コンバインドBは小学生年代独自の競技で、走り幅跳びとジャベリックボール投(羽の付いた楕円形のボールを投げる競技)を2回ずつ行い、その合計得点で競うもの。

 立石君は5月29日に行われた神奈川県内の予選となる少年少女陸上競技交流記録会で幅跳び4m43、ジャベリックボール投42m36と、いずれも自己ベストを更新する記録を出し、1位で全国大会への切符を掴んだ。

 小学3年生の時、当時住んでいた川崎市で陸上を始めた立石君。当初は100mやハードルなど短距離に挑戦していた。しかし体格が小柄なこともあり、なかなか結果はでなかったという。

 その後、家族で茅ヶ崎市に移り住み、昨年12月から藤沢市などを拠点に活動する「ちはや陸上クラブ」に入団。今年に入ってから、コンバインドBに挑戦するようになった。

 特に幅跳びでは「コーチのアドバイス通りに助走の際のクセを直すように意識したら、記録があがり始めた」と、この1年で1メートル以上記録を伸ばした。

 現在はクラブで週3回の練習を重ねる。1カ月ほど前に右ひじをケガしてジャベリックボール投の練習は出来ないが、問題のない幅跳びで順調な調整を続けている。また「少しでも身体を大きくしたい」と食事もたくさんとるようになっているという。

 全国大会での目標は、いずれも自己ベストを上回る「幅跳び4m50」「ジャベリックボール投45m」。

 憧れの舞台を前に「緊張もあるけれど、一番大きな大会なので、まずは自分自身で納得できる記録を出したい」と話している。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

ワーキングマザー両立応援カウンセリング

【Web限定記事】

ワーキングマザー両立応援カウンセリング 文化

事前予約制・託児あり・無料

5月20日号

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン

【Web限定記事】

茅ヶ崎海岸で美化キャンペーン 社会

6月5日(日)に2年ぶり開催

5月20日号

ちがさきの魅力発見!

茅ヶ崎青年会議所 〜実現力〜

ちがさきの魅力発見! 社会

ちがさき開発委員会 委員長 紀伊 智裕

5月20日号

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展 文化

5月21日から8ホテルで

5月20日号

小出お寺マルシェ初開催

小出お寺マルシェ初開催 経済

5月22日に妙伝寺で

5月20日号

おかえり「アロハ」 大盛況

おかえり「アロハ」 大盛況 文化

2日間で延べ3万2千人

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook