茅ヶ崎版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

「#ちがすき」 「コンテンツ大賞」に参戦 読者投票9月25日から

社会

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena
「#ちがすき」トップページ
「#ちがすき」トップページ

 タウンニュース茅ヶ崎編集室と茅ヶ崎市が共同で運営する、茅ヶ崎ライフスタイルWebマガジン「#ちがすき」が、あす9月25日(土)から読者投票が始まる「日本地域情報コンテンツ大賞」にエントリーしている。

投票10月25日まで

 全国各地の地域密着型メディア(有料誌・フリーペーパー・Web・動画)が参加し、表彰するこのイベント。一般社団法人日本地域情報振興協会が毎年開催しており、今回で11回目。昨年は475媒体がエントリーした。

 審査員が質の高さなどを評価する「大賞」ほか各賞や、読者からの投票による「読者投票部門」がある。

 読者投票は10月25日(月)までの1カ月間。日本地域情報コンテンツ大賞のウェブサイト(【URL】https://award.nicoanet.jp/)にアクセスし、エントリー媒体一覧から媒体を選んで投票する。1日に複数媒体へ投票できるが、同じ媒体へは1日1回のみ有効となる。

市民参加のサイト

 「#ちがすき」は、茅ヶ崎の魅力や最新情報を発信するウェブサイトとして4月にオープン。市外からの子育て世代の転入・定住の促進をはじめ、市民の豊かな暮らしや郷土愛の醸成につなげることをねらう。サイト名には「ちがさきを好きに」「もっと好きに」という想いを込めた。

 地元企業による協賛によって運営。ロゴデザインは茅ヶ崎のキャラクターデザイナー・Ryu Ambeさんが手がけたほか、市民参加型のフォトコンテスト、グッズ販売、オンラインセミナーなども企画し、地域に新たなムーブメントを生み出すきっかけづくりをしている。

「SDGs特集」第2弾公開

 「#ちがすき」では9月17日から、特集「SDGs的なライフスタイルを」の第2弾を公開している。

 SDGs(持続可能な開発目標)とは、世界が直面する問題を2030年前に解決しようとする、国際社会共通の目標。今回の特集では、茅ヶ崎のSDGsを発信する20代女性環境ユニット「BENIRINGO」のほか、日本のSDGs推進に向けた旗振り役として各自治体でアドバイザーを務める(株)博報堂DYホールディングスの川廷昌弘さんを紹介。また茅ヶ崎市在住の高校生・金丸泰山さんや松浪小学校による独自の取り組みなどを紹介する。

 SDGsに関連した読者プレゼントもあり。サイトへのアクセスは「ちがすき」で検索を。

日本地域情報コンテンツ大賞のウェブサイト
日本地域情報コンテンツ大賞のウェブサイト
「SDGs特集」第2弾
「SDGs特集」第2弾
#ちがすきウェブサイト
#ちがすきウェブサイト

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

聖火がつないだ不思議な縁

聖火がつないだ不思議な縁 社会

小学生の自由研究がきっかけ

10月15日号

海洋プラで万華鏡作り

海洋プラで万華鏡作り 教育

10月24日 うみかぜテラス

10月15日号

夜のゴルフ場 特別な体験

夜のゴルフ場 特別な体験 スポーツ

GDOが地域向け企画

10月15日号

ほのぼのイラスト展開催

ほのぼのイラスト展開催 社会

10月28日から

10月15日号

「#ちがすき」中間報告で1位

日本地域情報コンテンツ大賞

「#ちがすき」中間報告で1位 社会

読者投票は10月26日まで

10月15日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来シーズンのプログラムを発表

10月15日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

割烹竹万

新型コロナワクチン2回接種で10%割引も!

http://takeman.co.jp/newinfo/covitvaccine.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook