茅ヶ崎版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市総合体育館 第1体育室も利用中止 地震で構造材にゆがみ

社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
業者による確認作業
業者による確認作業

 茅ヶ崎市は10月21日から、市総合体育館第1体育室の利用を停止した。7日夜に発生した地震の影響で天井パネルを支える斜材にゆがみが確認されたため。31日投開票の衆院選の開票作業にも影響が及びそうだ。

 茅ヶ崎市内で震度4を観測したこの地震の影響で、茅ヶ崎市総合体育館では1階の第1体育室の天井パネルが落下。また同館2階の第2体育室では落下はなかったものの、パネルのズレや浮き上がりが確認された。

 そのため第1、第2体育室ともに8日から利用を中止。第1体育室は9日に復旧工事と安全確認が完了したため、10日から利用を再開したが、第2体育室は構造上、復旧工事を行うには足場を組む必要があるため、そのまま利用が停止された。

 その後、18日に第1体育室の、19日に第2体育室の点検を専門業者が実施したところ、第1体育室でも天井パネルを支える斜材にゆがみが確認され、復旧工事が必要と判断されたため、21日から利用を停止した。

 両体育室ともに再開時期は未定で、市スポーツ推進課では「ホームページ等で随時発信していきたい」とする。

開票に遅れも

 影響は31日に投開票が行われる、衆議院議員選挙の開票作業にも及びそうだ。

 市選挙管理委員会は21日、当初は総合体育館第1体育室で行う予定だった開票作業を、茅ヶ崎市体育館(十間坂3)内の競技場へと変更して実施すると発表した。

 しかし市体育館は総合体育館の半分以下のスペースしかないため、機材の配置や作業の流れについて変更を余儀なくされている。

 人員配置も感染症対策として通常の340人から30人少ない310人で行うはずだったが、さらに50人少ない260人しか入れないため、開票が従来より遅れることが想定されているという。

 市選管では「作業に優先順位をつけることなども検討し、なるべく開票に影響が出ないようにしたい」と話している。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

感染急拡大 生活を直撃

新型コロナウイルス

感染急拡大 生活を直撃 社会

市、新たな方針発表

1月28日号

アジアユースパラで2冠

東海岸南在住田中映伍さん

アジアユースパラで2冠 スポーツ

3種目で自己ベスト

1月28日号

「じゃがいもん」北海道で活躍

「じゃがいもん」北海道で活躍 教育

梅中生2人がキャラ制作

1月21日号

有料化控え申請増加

生ごみ処理機購入補助制度

有料化控え申請増加 社会

9カ月で前年比40件増

1月21日号

「松籟庵」が開館30周年

「松籟庵」が開館30周年 文化

茶道文化伝える拠点に

1月14日号

救急は905件増

2021年出動状況

救急は905件増 社会

火災は2件減 死者はゼロ

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

ゆかりの人物館

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

開高健記念館でも企画展

10月29日~3月27日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook