茅ヶ崎版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市文化資料館 おうちでミュージアム 連載Vol.18

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

ニ ホ ン ヤ モ リ

 ニホンヤモリは人家などの人が生活している場所に生息し、人の生活域に合わせて分布を広げたと言われています。市内でも建物の外壁や窓ガラスなどに張りついている姿がよく見られます。

 夜間に活動する夜行性で、日中は壁のスキマや物陰に潜んでいます。肉食で、街灯や建物の照明に集まる昆虫などを食物としています。冬になると建物や樹木の樹皮のスキマ、建物近くの地中などに複数の個体が集まり、まとまって越冬します。漢字では「家守・守宮(読み:ヤモリ)」と書き、家の周囲の害虫を食べることから家を守る縁起がよい生物とされています。

 壁や窓ガラスに張りついて移動しますが、これは足裏にうろこ状にならぶ指下板(しかばん)に生えている微細な毛によるものです。肉眼では見ることが出来ませんが、この微細な毛と接地面の分子がお互い引きあうファンデルワールス力(分子間力)という力により、壁や窓ガラスに張りつき移動していると言われています。

 ニホンヤモリを見かけたら、自由自在に壁や窓ガラスを移動する様を一度観察してみて下さい。

茅ヶ崎版のコラム最新6

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.20

1月21日号

視覚障がい者×店内における物探し

連載「広げよう心のバリアフリー」【2】

視覚障がい者×店内における物探し

1月14日号

腸活ボーイ®

文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

連載 Vol.2

1月14日号

TAKAKOのfabulous LIFE

人生を味わい尽くす

TAKAKOのfabulous LIFE

1月7日号

SPiCYSOLのチガサキ推し!

連載Vol.1 KENNYが茅ヶ崎をホームと呼びたい理由

SPiCYSOLのチガサキ推し!

1月1日号

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.19

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

ゆかりの人物館

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

開高健記念館でも企画展

10月29日~3月27日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook