茅ヶ崎版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

23日から始まるギャラリー街路樹の展示に参加する陶芸作家 バンティング香さん 矢畑在住 49歳

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena

陶芸に出合い開けた世界

 ○…茅ヶ崎を拠点に陶芸作家として活動する。4月23日(土)から中海岸のギャラリー街路樹で開催される「初夏の出会い-3人展-」には、アイス用の食器などを出品。「草木染や絵画作品との『コラボ』もあるので、楽しんでもらえたら」

 ○…生まれも育ちも茅ヶ崎。「母の家庭菜園を手伝ったり外で泥まみれになって遊んでいた」という一方で「物語を空想するのが大好きな子どもだった」と振り返る。大学の工芸デザインコースを卒業後、エレベーターの扉をデザインする仕事に就いた。そこで同僚の知人が開いていた教室に通うようになったことが、陶芸との出合いとなった。「粘土なので自由自在に表現できる。仕上がったらどうなるんだろう、と考えるのが楽しくて」夢中になった。

 ○…会社を退社後、「いろいろな国の人と話したい」と友人のいるイギリスへ。ろくろと小さな窯でコツコツ創作を続けていると「友人たちがすごくほめてくれた」。「さらに技術を高めたい」と陶芸学校に通うように。現地で知り合った夫と結婚後、帰国し2人の娘に恵まれた。

 ○…生み出す作品は多彩で、最近人気なのが爬虫類や小動物、魚が隠れるために水槽に設置するシェルター。「友人に言われて作ったのですが、私自身も動物が好きなので、手にした人が喜んでもらえるとうれしい」。現在は創作のかたわら矢畑で陶芸教室を開いており、幅広い年代の生徒たちが通う。「子どもには迷いがない。私自身もハッとするような作品ができることがある」。地域のイベントへの出店やワークショップなども精力的に行う。「窯を開けるまでどんな作品になるか分からない。何年やっていても飽きない」という陶芸の魅力を、これからも伝えていく。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

福本 富江さん

茅ヶ崎市内で女性初の剣道7段に昇段した

福本 富江さん

浜須賀在住 75歳

6月24日号

鈴木 理沙さん

6月29日からの女子ラクロスの世界選手権に日本代表の主将として出場する

鈴木 理沙さん

共恵在住 29歳

6月17日号

岩本 和子さん

茅ケ崎警察署に自らの作品4点を寄贈した油彩画家

岩本 和子さん

中海岸在住 87歳

6月10日号

細田 勲さん

茅ヶ崎市まちぢから協議会連絡会の会長に就任した

細田 勲さん

赤羽根在住 80歳

6月3日号

福嶋 大児さん

4月から茅ヶ崎郵便局の局長に就任した

福嶋 大児さん

小和田在住 56歳

5月27日号

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook