茅ヶ崎版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

HPVワクチン キャッチアップ接種実施へ 8月中にも通知送付

社会

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena

 子宮頸がんを予防するHPVワクチンの接種について、国は今年4月から「積極的勧奨」を再開した。これ受けて茅ヶ崎市でも対象となる人への呼びかけを始めている。また、勧奨が控えられていた間に機会を逃した人に向けた「キャッチアップ接種」も実施する予定で、市は8月中にも通知を発送する。

 子宮頸がんは全国で毎年1・1万人がかかり、約2900人が亡くなっているほか、がん治療のために子宮を失う人も年間1000人に上るとされる。

 その原因はヒトパピローマウイルス(HPV)への感染で、主に性的接触によって起こり、女性の多くが一生に一度は感染すると言われる。

 HPVワクチンは子宮頸がんを起こしやすいタイプのウイルスへの感染を防ぐもので、間隔をあけて3回の接種が必要。現在、世界110カ国で公的接種に位置付けられ、イギリスやオーストラリアでの接種率は8割に達している。

 日本でも2009年12月にワクチンが承認されたが、接種が始まるとさまざまな「副反応」が報告されたことから、国は13年から21年にかけて積極的な接種の呼びかけを中止していた。

 その後の調査の結果、「安全性について特段の懸念が認められず、接種による有効性が副反応によるリスクを上回る」として、国は今年4月からの積極的勧奨の再開を決めた。

 これを受けて、茅ヶ崎市でもHPVワクチンの定期接種を再開。今年度の対象者(小学6年生から高校1年生相当)への通知を始めている。

対象は約8千人

 ただ、2016年度の接種率が0・3%にとどまるなど、勧奨が控えられていた期間に通常の接種対象だったものの、接種の機会を逃した人も多いことから、1997年度から2005年度に生まれた女性で、過去にHPVワクチンを3回接種していない人を対象に「キャッチアップ接種」を行うことになった。

 市によれば対象者は今年4月時点で8130人。その9割以上が1回もワクチンを接種していないと見られるという。

 これらの対象者は25年3月までの3年間、公費でワクチン接種を受けることができる。

 市は、現在開会中の市議会定例会に関係する補正予算案(5589万6千円)を提出中で、可決され次第、パンフレットや案内など勧奨通知の送付を進める予定。

 市健康増進課では「8月中には通知を送付できる見込み。ワクチンはより若い年代で接種した方が効果が高いとされている。接種そのものはあくまでも個人の意思だが、機会の平等はしっかりと確保していきたい」と話している。

 問い合わせは健康増進課【電話】0467・38・3313へ。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

キャッチアップ接種実施へ

HPVワクチン

キャッチアップ接種実施へ 社会

8月中にも通知送付

6月24日号

15区は2市1町の案

衆院選挙区

15区は2市1町の案 政治

新区割り 二宮町は17区に

6月24日号

4回目接種がスタート

新型コロナワクチン

4回目接種がスタート 社会

市集団接種7月7日から

6月17日号

有料化でごみ排出大幅減

有料化でごみ排出大幅減 社会

家庭系は前年比約7割に

6月10日号

グルメ・観光を内外にPR

食べ歩きスタンプラリー

グルメ・観光を内外にPR 社会

地域活性・移住促進ねらう

6月10日号

7月2日「海開き」

サザンビーチ海水浴場

7月2日「海開き」 社会

感染防止へルール策定

6月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook