茅ヶ崎版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「ロコチケ」第2弾発行へ

    「ロコチケ」第2弾発行へ 経済

    地元事業者の支援継続

     新型コロナの影響を受ける市内事業者を応援するため、茅ヶ崎市は今年3月から「茅ヶ崎ローカル応援チケット(ロコチケット)」の第2弾を発行する。昨年から実...(続きを読む)

    1月22日号

  • 「三丸大サーカス」が優勝

    「三丸大サーカス」が優勝 スポーツ

    全国ダンスコンテスト

     市内十間坂を拠点に、小中学生で構成する「三丸(みつまる)大サーカス」が、12月27日に横浜市で開催された「全国ダンスパフォーマンスコンテスト2020...(続きを読む)

    1月22日号

  • 孤独増すコロナ下の出産

    孤独増すコロナ下の出産 社会

    「当たり前」ができない

     新型コロナウイルスの感染が急拡大し、1月8日から2月7日まで神奈川県を含む1都3県に2度目の緊急事態宣言が発出された。未だ収束が見えず、各方面から戸惑いの声が...(続きを読む)

    1月15日号

  • 宣言下の時短営業始まる

    宣言下の時短営業始まる 社会

    公共施設も午後8時まで

     新型コロナの感染拡大に伴い、国が神奈川県を含む1都3県に緊急事態宣言を1月7日に発出。実施期間の1月8日から2月7日まで、飲食店を中心とする事業者が営業時間を...(続きを読む)

    1月15日号

  • 茅ヶ崎の人口が最多更新中

    茅ヶ崎の人口が最多更新中 社会

    コロナ下の転入の影響も

     コロナ禍によって、生活様式やビジネススタイルなどが劇的な変化を遂げた2020年。一方で、茅ヶ崎市の人口推移を見ると、2020年12月は前年比530人増の24万...(続きを読む)

    1月8日号

  • 帽子代、家庭負担に「待った」

    帽子代、家庭負担に「待った」 教育

    市内企業が小学校へ寄贈

     茅ヶ崎市の財政状況が厳しい中、来年度から無料配布ではなく家庭負担での購入になるはずだった小学校の黄色い帽子が、市内企業によって新1年生へ寄贈されることになった...(続きを読む)

    1月8日号

  • 新スタンダードは「適(ちょうどいい)」

    新スタンダードは「適(ちょうどいい)」 政治

    佐藤光市長 新春インタビュー

     2021年の年頭企画として、佐藤光市長に新春インタビューを行った。新型コロナウイルスによって一変した社会の中、新たに見えてきた茅ヶ崎の魅力と、今後の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「新標準」動画で紹介

    「新標準」動画で紹介 社会

    YouTubeできょうから公開

     新型コロナの影響で、大きな変化を迫られた2020年。2021年を迎えた茅ヶ崎で今、「新スタンダード」が生まれつつある。 タウンニュース...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「歌いたい、会いたい」

    年末インタビュー

    「歌いたい、会いたい」 文化

    歌手・飯田舞さん

     新型コロナによって活動自粛を余儀なくされた音楽業界。タウンニュースが5月にリリースした茅ヶ崎応援動画『次はリアルで会いましょう!』=写真下=に楽曲提供してくれ...(続きを読む)

    12月25日号

  • コロナ禍で見えた光

    茅ヶ崎2020

    コロナ禍で見えた光 社会

    フードアクション、部活署名…

     2020年も残すところあと1週間―。新型コロナウイルスの感染拡大による小中学校の休校やイベント中止など暗い話題の多い中、市民や団体による多彩な地域活動が展開さ...(続きを読む)

    12月25日号

  • 年賀状待ってるぞよ

    年賀状待ってるぞよ 社会

    えぼし麻呂に送付で返事も

     日本郵便が実施する「神奈川県 山梨県のご当地キャラクターに年賀状を送ろう!」という企画で、今回初めて茅ヶ崎市特別観光大使のえぼし麻呂が参加する。来年...(続きを読む)

    12月18日号

  • 倉本選手の後援会始動

    プロ野球

    倉本選手の後援会始動 スポーツ

    HP開設し会員募集中

     茅ヶ崎出身のプロ野球選手・倉本寿彦選手(29・横浜DeNAベイスターズ)の初の後援会が地元で発足し、12月10日から始動した。公式ホームページも立ち上がり...(続きを読む)

    12月18日号

  • 黄色い帽子、有料化へ

    黄色い帽子、有料化へ 教育

    市予算から家庭負担に

     これまで小学1年生の入学時に無料で配られていた登下校時の黄色い帽子が、来年度から有料化する見通しだ。茅ヶ崎市の財政状況が厳しさを増す中、市の予算から帽子代が外...(続きを読む)

    12月11日号

  • 混雑可視化で「分散避難」

    混雑可視化で「分散避難」 社会

    県内初、民間サービス活用

     茅ヶ崎市はコロナ下における災害発生に備え、避難所の混雑状況等の情報を効果的に発信しようと12月7日、混雑情報を地図上に可視化する配信サービスを展開する(株)バ...(続きを読む)

    12月11日号

  • 来年2月、シーパラ貸し切り

    来年2月、シーパラ貸し切り 教育

    小学校の修学旅行代わり

     茅ヶ崎市の公立小学校は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止した小学6年生の修学旅行の代替行事として、横浜・八景島シーパラダイス(金沢区)=写真=を貸し切り...(続きを読む)

    12月4日号

  • 児童画で全国最高賞

    児童画で全国最高賞 文化

    霜島杏音さん(柳島小2年)

     「第39回全国児童画コンクール」の表彰式が11月28日、東京都内で開催され、柳島小学校2年の霜島杏音(あのん)さんの作品「夕やけにそまったおんせん」が最高賞に...(続きを読む)

    12月4日号

  • 「パートナー制度」導入へ

    「パートナー制度」導入へ 政治

    性的少数者など市が応援

     茅ヶ崎市は来年4月から、性的少数者(マイノリティ)をはじめ、さまざまな理由で婚姻の届け出をしない、もしくはできないカップルを応援する「(仮称)茅ヶ崎市パート...(続きを読む)

    11月27日号

  • サーフィン全国V

    サーフィン全国V スポーツ

    浜須賀小6年の岡野漣君

     高校生以下の日本一を決める「第28回ジュニアオープンサーフィン選手権大会」が11月14日に千葉県で開催され、浜須賀小6年の岡野漣君=写真=がキッズクラスで優勝...(続きを読む)

    11月27日号

  • ワークスペース各地で誕生

    ワークスペース各地で誕生 経済

    多様化する働き方に対応

     働き方改革の推進や新型コロナウイルスの感染拡大によって、働き方の多様化が進んでいる。テレワークを導入する企業も増えており、コワーキングスペースやシェアオフィス...(続きを読む)

    11月20日号

  • ヴィグラスが4部門V

    ヴィグラスが4部門V スポーツ

    エアロビック全日本大会

     市内に拠点に置くエアロビックチーム「アステム湘南VIGOROUS」(ひばりが丘・小林祐美代表)の選手が、11月7日・8日に東京で開かれた「スズキジャパンカップ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 相模線発車音に加山さんを

    相模線発車音に加山さんを 社会

    変更求め署名スタート

     JR相模線・茅ケ崎駅の発車ベルを、加山雄三さん(83)の名曲『海 その愛』にしてもらおうと、11月11日から地元で署名活動が始まった。茅ヶ崎商工会議所青年部を...(続きを読む)

    11月13日号

  • "腸活"で3団体コラボ 経済

    11月16日からイベント

     市内の飲食店情報を発信するフェイスブックグループ「茅ヶ崎フードアクション」と文教大学健康栄養学部・笠岡誠一ゼミの学生、茅ヶ崎産の農産物を販売する「茅...(続きを読む)

    11月13日号

  • 冬のひまわり「名所に」

    冬のひまわり「名所に」 社会

    萩園の畑に500本初開花

     市内萩園、田端南交差点近くの畑に約500本のひまわりが咲いている=写真。隣で咲き始めたザル菊も含め、見ごろは11月10日頃まで。管理するボランティア団体「花と...(続きを読む)

    11月6日号

  • 新たな働き方をサポート

    茅ヶ崎市・損害保険会社

    新たな働き方をサポート 経済

    企業対象 16日から動画配信

     茅ヶ崎市は11月16日(月)から、包括連携協定を結ぶあいおいニッセイ同和損害保険(株)とともに、市内経営者や労務管理者を対象とした無料のウェブ動画セミナーを開...(続きを読む)

    11月6日号

  • 青パパイヤ たわわに

    青パパイヤ たわわに 社会

    永野農園で実験的に栽培

     市内柳島の永野農園で、今年から実験的に栽培されている青パパイヤがたわわに実をつけた。 同農園の永野忠夫さん(84)が育てているのは、パ...(続きを読む)

    10月30日号

  • ミセスアースジャパンに

    市内在住石黒さん

    ミセスアースジャパンに 社会

    来年の国際大会出場へ

     「ミセス・ミズアース・ジャパン2020」が9月に都内で開催され、ミセス・アースのグランプリに市内在住の石黒あかねさん (45)が選ばれた。10月にミャンマーで...(続きを読む)

    10月30日号

  • ママ目線でマップ制作

    ママ目線でマップ制作 コミュニティ社会

    子連れお出かけ情報を紹介

     市内で子育てサロン「HYGGE(ヒュッゲ)」を主宰する吉田裕美子さんと小林聡美さんが、ママと子どもたちの居場所を紹介する「茅ヶ崎mamamap」を制...(続きを読む)

    10月23日号

  • タブレット配備へ加速

    タブレット配備へ加速 教育

    小中学校で今年度中に

     茅ヶ崎市は来年3月末までに、市内小中学校の児童・生徒が使用するタブレット端末を配備する。9月に開催された市議会定例会では、1人1台使用できるよう、約1万900...(続きを読む)

    10月23日号

  • 「駒寄川散策」が完成

    「駒寄川散策」が完成 社会

    観察団体、活動30年記念に

     市内みずきなどを流れる駒寄川(こまよせがわ)の観察会などを開き、活動30年目を迎えた「駒寄川水と緑と風の会」がリーフレット「駒寄川散策」を完成させた。10月か...(続きを読む)

    10月16日号

  • 小・中学校で運動会実施

    小・中学校で運動会実施 教育

    競技数減などコロナ対策も

     市内の浜之郷小学校で10月11日、運動会が開かれた。競技の数を減らし、学年ごとの保護者の入れ替え制を導入するなど、3密を避けながらの開催となった。...(続きを読む)

    10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter