ホーム > 寒川版 > ローカルニュース > 閉館後に響く箏の優しい音色

寒川

閉館後に響く箏の優しい音色

図書館でミニライブ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
旭が丘中の邦楽部が演奏を披露した
旭が丘中の邦楽部が演奏を披露した

 図書館で音楽を堪能する「ライブ・イン・ライブラリ―」が1月8日に寒川総合図書館で実施。旭が丘中学校の邦楽部の生徒らが奏でる箏の音色に、来場者は聴き入っていた。

 この催しは同館が昨年10月から実施しているもので、今回で2回目。閉館後の時間を活用して読書以外の楽しみを発掘することで、利用者増加を図ることが目的だ。初回はアコースティックギターのライブを行い、約90人が詰め掛けるなど盛況だった。「利用者からの評判も良かった。『次も開催して欲しい』という声もありました」と同館は振り返る。そして、今回は2011年のスタートに合わせて和風を意識し、同部の箏を披露してもらう運びとなった。

 当日は、滝廉太郎の「さくらさくら」「荒城の月」など著名な曲のほか、結婚式で歌われる讃美歌「いつくしみ深き」などを演奏。来場者からは大きな拍手が贈られていた。

 今後の予定について同館は「時期は未定ですが、音楽に限らず楽しめるイベントを検討したい」と意気込んでいた。
 

関連記事

powered by weblio


寒川版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フリーマーケットを開催

フリーマーケットを開催

あす18日(土) さむかわ中央公園で

5月18日~5月18日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野