ホーム > 寒川版 > ローカルニュース > 門出に花を添えて

寒川

門出に花を添えて

スイートピーの最盛期が近づく
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
出荷に備えて作業に追われる生産農家
出荷に備えて作業に追われる生産農家

 「門出」の花言葉として知られ、卒業式のギフトなどに重宝されるスイートピー。町内の生産農家でも、出荷がピークを迎える2月から3月に向けて、作業が進められている。

 「夏の猛暑と秋の長雨で、生育が遅れ気味でした」と話すのは、町内で21軒が加盟する町温室組合スイートピー部会の北村邦隆部会長。例年だと11月中旬から出荷が始まるが、今年は12月にずれこみ、根の張り具合などを心配した。しかし、冬になり快晴が続いたことでおおむね順調に生長したという。「スイートピーは、3日曇りが続くと花が落ちると言われるほど。今の天気が続けば」と北村さん。栽培が始まった夏から、病気や害虫から守りながら大切に育ててきただけに、安定した天候を何より望んでいる。

 販売所など問合わせはさがみ農業協同組合寒川営農経済センター【電話】0467(75)6005まで。
 

関連記事

powered by weblio


寒川版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フリーマーケットを開催

フリーマーケットを開催

あす18日(土) さむかわ中央公園で

5月18日~5月18日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野