ホーム > 寒川版 > ローカルニュース > 県下ワースト3位に

寒川

茅ヶ崎警察署管内の自転車事故

県下ワースト3位に

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 茅ヶ崎警察署管内の自転車事故件数が4月末時点で、川崎、川崎臨港署に次ぐ県下ワースト3となった。同署管内全体の交通事故件数360件のうち、自転車事故は約4割を占める135件。寒川町は、5月1日から自転車事故多発地域に指定された。

 また、同5月1日から神奈川県道路交通法施行細則の一部が改正され、自転車運転中の携帯電話の使用や、イヤホン等を使用して音楽を聴くなどの行為が原則禁止となった。県ではこうした自転車運転中の交通ルール無視やマナー低下がここ数年、問題になっている。違反者には5万円以下の罰金が科せられるが、道交法改正から約1ヵ月経ち、現段階で同署管内で検挙者は出ていない。しかし、今後もより一層、警備を強化していくという。

 同署交通課の担当者は、「何かあってからでは遅いのですが、まだ道交法の適用を知らない人が大多数を占めているのが現状。今後は小中高や企業などで、ルールやマナー普及のための自転車教室などを積極的に行い、周知に努めていきたい」と話していた。
 

関連記事

powered by weblio


寒川版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フリーマーケットを開催

フリーマーケットを開催

あす18日(土) さむかわ中央公園で

5月18日~5月18日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野