寒川版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

遊びにチャレンジ さむかわ子どもまつり

真剣な顔でビー玉うつしをする子どもたち
真剣な顔でビー玉うつしをする子どもたち

 「さむかわ子どもまつり」が6月11日、寒川総合体育館メインアリーナで行われた。寒川町教育委員会が主催。協力は寒川町青少年指導員連絡協議会、寒川町ジュニア・リーダーズクラブ、寒川町単位子ども会連絡会。

 今年で14回を数える同イベントには、雨にもかかわらず小学生約350人が集まった。最初の『チャレンジランキング』で行われた遊びは缶積み、ビー玉うつし、カウンター、縄跳び、魚つり、紙ちぎり、輪投げ、ドリブルの8種目。子どもたちは各種目に分かれて、規定時間内にどの程度できるかに挑戦した。

 ビー玉うつしにチャレンジした子どもたちは、箸でビー玉をつまむ作業に悪戦苦闘。真剣な表情で隣のケースにうつし、ストップウォッチを持った指導員から「止め」という声がかかると、悔しそうな表情や満足げな笑顔が見られた。

 また、その後はお菓子食い競争やレクゲームなども実施。順位などはないものの、子どもたちは友人と結果を競い合いながら、楽しそうに取り組んでいた。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク