寒川版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

国際ソロプチミスト寒川の新会長 高橋 元子さん 大曲在住 64歳

”続ける”尊さかみしめて

 ○…「大それたことはできないけれど、一つひとつコツコツと地域のために貢献したい」。その口調は柔らかだが、強い意志が伝わってくる。女性と女児の生活向上をめざし、働く女性によって組織される奉仕団体『国際ソロプチミスト寒川』の会長として21人の会員をまとめる。「皆さんの協力があるから、会長職を務められる」と話す。

 ○…創立当初からのチャーターメンバーとして活動を続けてきた。産業まつりや緑のフェスティバルなどで得た収益金で、昨年迎えた創立10周年の記念事業では町内の小、中学校に部活動用具などを寄贈。「このほか、アルミ缶を集めて換えたお金で寄付などもしています。今では地域の方も協力してくれて」。継続してきた事業だからこそ、周りからの理解が得られるという。この他にも、東日本大震災時には支援物資として宮城県の南三陸町へ傘を送った。女性ならではの視点で、現地の要望を聞きながら今後も活動を行っていく。

 ○…好きな言葉は『継続は力なり』。「どんなことでも続けていれば形になる」と話すように、30年前に始めたテニスは今でも趣味のひとつだ。「うまくはないけれど、身体を動かすのは楽しい」と溌剌と答える。二宮町で生まれ、結婚を期に寒川町へ。夫が経営する会社を支える一方で、視覚障害者のための録音ボランティアなども行ってきた。そんななか「5年前に夫が病気で倒れました。その時も皆さんに助けられた」。今は、動けなくなった夫の代わりに息子夫婦が会社を継ぎ、自身はそれを助けながら、介護施設にいる夫や姑の見舞いやボランティア活動を続ける。

 ○…今の楽しみは孫と過ごすひととき。「孫は私のことを『元子さん』と呼ぶんです」。『おばあちゃん』と呼ばれるよりも嬉しいそうだ。「他の人の前で呼ばれると、少し気恥ずかしいんですけどね」。苦労があっても、それを感じさせない若々しい笑顔が輝いた。
 

寒川版の人物風土記最新6件

藤川 悠(はるか)さん

茅ヶ崎市美術館「あそび展」を企画した学芸員

藤川 悠(はるか)さん

8月24日号

藤沢 佳文さん

7月10日付で藤沢、寒川、茅ヶ崎を管轄する藤沢税務署長に就任した

藤沢 佳文さん

8月3日号

鈴木 康宏さん

寒川ライオンズクラブの会長に就任した

鈴木 康宏さん

7月20日号

三澤 京子さん

寒川ロータリークラブの会長に就任した

三澤 京子さん

7月6日号

岡本 光枝さん

商工会女性部員として2つの表彰を受けた

岡本 光枝さん

6月22日号

内野 晴雄さん

寒川町商工会の会長に就任した

内野 晴雄さん

6月8日号

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク