寒川版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

必要な物を必要な所に 茅ヶ崎・寒川遊技場組合が復興支援

文化

ボランティアの健康を守る支援を行った
ボランティアの健康を守る支援を行った

 茅ヶ崎・寒川遊技場組合(高山裕幸組合長)の組合員が先月26日、仙台市宮城野区にある津波災害ボランティアセンターを訪れ、飲料水等の物資を寄付した。

 届けたのはスポーツ飲料500ミリリットルペットボトル600本と塩分の摂取を促す飴480袋。高山組合長ら組合員9人が現地を訪問し、物資支援の報告を行った。

 同ボランティアセンター長の菅原潤一郎さんは「スポーツ飲料はボランティアの方々の熱中症予防に大変役立っています。塩飴も在庫が無かった状態だったので非常にタイムリーでした」と話した。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク