寒川版 掲載号:2011年11月4日号
  • googleplus
  • LINE

健全な町めざし30年 町青少年環境浄化推進協議会

標語コンクールで受賞した(左から)山田さん、庄司さん、石塚さん、佐藤会長
標語コンクールで受賞した(左から)山田さん、庄司さん、石塚さん、佐藤会長

 寒川町青少年環境浄化推進協議会が創立30周年を迎え、10月22日に総合体育館で記念式典が行われた。当日は関係者や来賓約45人が参加した。

 同会は子どもを取り巻く環境の健全化をめざし、有害図書の回収や薬物乱用防止の啓発活動などを行っている。式典では、はじめに佐藤弘美会長が「未来を担う青少年のため、地道なボランティアではありますが、少しでも広く町民に知ってもらえるよう今後も活動していきたい」と挨拶。続いて薬物乱用防止標語コンクールの表彰が行われた。

 これは記念事業として実施したもの。最優秀賞に山田吏玖さん(旭が丘中2年)、優秀賞に庄司竜太さん(寒川東中3年)・石塚千尋さん(寒川中2年)の作品が選ばれた。山田さんの標語「薬物は地獄へ通じる死の扉」は横断幕として町内に掲げられる。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク