寒川版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

3月30日に放送4000回を迎えるレディオ湘南のパーソナリティー DJ・HAGGYさん 藤沢市在住(本名・萩原浩一(ひろかず))

湘南に愛される朝の顔

 ○…4000回という大きな節目を迎えるにあたり「毎日がむしゃらでやってきたので、あっという間でした」と笑顔。街でリスナーに掛けられる「もうすぐだね、頑張って」の声に、積み重ねてきた長い歴史を感じ、達成当日を楽しみにしている。前人未到の回数を目の前にしても「続けて来られたのは応援してくれる人達のおかげです。あとは、やっぱり好きなことだからね」とあくまで自然体だ。

 ○…”湘南の朝”を担当して16年。毎日早朝に起き江ノ電の始発に乗り、ラジオ局を開ける。そして電波に乗せ「湘南に朝がやってきました」と話すことは今や生活の一部になった。自分の声を聞いて育った子どもたちが成人式を迎え、昔からの友人のように話しかけられた時に「リスナーの家族になったような気持ちになり、感慨深かったです。その時の気持ちを忘れずに放送を続けてきました」と嬉しそうに話す。

 ○…茅ヶ崎生まれ。小学5年生の頃から「ラジオDJになる」という夢を抱きつつも、高校卒業後は厚生事務官として医療の現場に5年間勤務した。その合間に通信制の大学に通い、教員免許を取得。その後は恩師のすすめもあり、中学・高校教諭として10年過ごした。縁あって「レディオ湘南」立ち上げ時に声がかかり、念願であったラジオDJの夢を地元の湘南で叶えた。「遠回りに見えても、様々な職業経験はDJ活動に大きく生かされています。どんな分野の人、話でも親身になって聞ける」という。2年前からは寒川町観光協会の応援団長も務めている。

 ○…通算放送4000回達成後は「まず長期休暇をとって妻と旅行へ行き、のんびりしたい」のだとか。しかしその後は「放送20年・5000回を目指す」という新たな目標も掲げている。さらに「”湘南の朝の顔”として全国へ湘南の魅力を発信していきたい」という大きな夢も抱く。これからも元気を届けるために、その声は湘南の朝に響き渡る。
 

寒川版の人物風土記最新6件

藤川 悠(はるか)さん

茅ヶ崎市美術館「あそび展」を企画した学芸員

藤川 悠(はるか)さん

8月24日号

藤沢 佳文さん

7月10日付で藤沢、寒川、茅ヶ崎を管轄する藤沢税務署長に就任した

藤沢 佳文さん

8月3日号

鈴木 康宏さん

寒川ライオンズクラブの会長に就任した

鈴木 康宏さん

7月20日号

三澤 京子さん

寒川ロータリークラブの会長に就任した

三澤 京子さん

7月6日号

岡本 光枝さん

商工会女性部員として2つの表彰を受けた

岡本 光枝さん

6月22日号

内野 晴雄さん

寒川町商工会の会長に就任した

内野 晴雄さん

6月8日号

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク