寒川版 掲載号:2013年6月21日号
  • LINE
  • hatena

里山公園で歌声響く 初催しで文教生アカペラ

アカペラの歌声が響いた
アカペラの歌声が響いた

 このほど(公財)県立茅ケ崎里山公園「里の家」で、「畑の村まつり」が行われた。

 これは2012年11月4日にオープンした「里の家」で初めて開催された大規模なイベント。施設内での「1日レストラン」や日光を利用した「ソーラークッキング」、紙でコマを制作する「クラフト体験」、地元の野菜販売、音楽会発表などが行われた。

 当日は約300人の来場者があり、文教大学生のアカペラサークル「CyAN(シアン)」約30人が参加した発表では、大勢の聴衆が集まった。同サークルは里山公園で練習をしていたことから今回の出演に至った。披露した洋楽やアニメソング、懐メロなど全5曲の歌声を耳にした人からは「若い人の迫力ある声が聴けて良かった」との感想も聞けたという。

 「里の家」ではこのような催しを今後も秋・冬・春に予定。同公園の横井昭一園長は「今年度はあと3回の開催予定なので、1日レストランなどの企画を楽しんでほしい」と話していた。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク