寒川版 掲載号:2013年8月23日号
  • LINE
  • hatena

「いらっしゃいませ」声響く 町内小学生が就業体験

教育

 イオン茅ヶ崎中央店1F入口で、8月17日に子どもたちによる小物商品の販売会=写真=が行われた。

 これは今年で8年目となる「ビジネス探検隊」の活動の1つ。事前応募した寒川町・茅ヶ崎市の小学5・6年生56人が、8月14日から17日までの4日間でビジネスの一連の流れを疑似体験し、就業の大変さや面白さを学ぶとともに地域への愛着心を育むというもの。前日までに市場調査や商品企画、資金調達(融資体験)、仕入れ、商品製作、接客研修などを経て当日の販売会を迎えた。

 8店舗それぞれが会社を組織しており、子どもが「社長」「製造マネージャー」「宣伝マネージャー」「仕入れマネージャー」「販売マネージャー」「会計マネージャー」の肩書を持ち活動。文教大教育課程専攻の学生が一人ずつトレーナーとして各店舗を支援した。

 店頭に立つ子どもたちからは「市場調査の結果と売れ行きが違った」「予想以上の来場」など様々な声が聞かれた。笑顔と大きな声が店内に響いていた。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク