寒川版 掲載号:2013年9月20日号
  • LINE
  • hatena

寒高美術部小関綾乃さん 作品が全国文化祭に展示

小関さんと作品「ホッキョクグマ」
小関さんと作品「ホッキョクグマ」

 寒川高校美術部の小関綾乃さん(3年)が平成25年度全国高等学校総合文化祭に神奈川県の代表として作品を出展した。小関さんの作品は、昨秋の県の文化祭で高文連会長賞を受賞するなど高い評価を受け、県代表14作品の一つとして全国行きを決めた。

 7月31日から8月4日まで長崎県で行われた同文化祭は「文化部の甲子園」として親しまれ、今年で37回目。小関さんは期間中に同地で作品の説明を行った。作品名は「ホッキョクグマ」。地球温暖化に苦しむ北極の実態を擬人化して表現したもので、立体の彫刻作品は初めての挑戦だった。「全国へ行けると聞いたときは嬉しかった。でも、なかなか実感が湧かなくて困った。まわりのレベルが高いので押されてしまう感じ」と話す小関さん。3年生で受験を控えるが「今後もいろいろなジャンルの作品に挑戦していきたい」と意欲的に語った。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク